代表/畠山 武史
Takeshi Hatakeyama

一級建築士
インテリアプランナー
一級造園施工管理技士

畠山 真子
Shinko Hatakeyama

デコレーター

山本 隼也
Shunya Yamamoto

一級建築士

建築を作るということは、空間はもちろん
その周囲の環境をつくることだと考えています。
今より少しでも良い環境になるように、
永く愛される建築になるように。。。
そのために大切にしている事がふたつあります。
ひとつは『人の心』です。
時代の流れによる建物の形態や材料の変化はありますが、
『人の心』は簡単には変わらないと信じています。
先人たちがどのように考え建物をつくり、そして使ってきたか、
またどのようにコミュニティーをつくってきたかを考えて、
その気持ちを汲み取り、大切にしたいと思っています。
もうひとつは『自然への思い』です。
光が映し出す陰影、風が運ぶ四季の香り、
雨音が奏でる季節の移ろい・・・
生活する上では必ずしも必要なものではないが、
そのひとつひとつが今も昔も人の心をとらえてきたものであると
思っています。
『人の心』『自然への思い』といった
「変わらない心」を表現した建築を作っていけたらと考えています。

受賞歴
第7回 日本建築学会 建築九州賞佳作受賞「首里・桜の家」2013年
第9回 日本建築学会 建築九州賞佳作受賞「海をのぞむ家」2015年
第1回 沖縄建築賞実行委員会 沖縄建築賞正賞「海をのぞむ家」2015年