BLOG

花器

 

先週末は久しぶりの見学会でした。

連休の忙しい中、多くのお客様にお越し頂きました。

ありがとうございました。

 

植栽や家具など、多くの関係業者の方々に協力していただきました。

素敵な空間の中での見学会はとても心地よかったです。

 

見学会のインテリアで私が気になったのは、

植栽業者さんが用意してくださった「花器」。

その中でも特に気になる物が「脚付きの花器」。

 

 

 

家で使っているマグカップにも「脚」がついているのですが、

近頃は脚の付いた物が多い気がします。

脚の付いた物を見ていると「背を向けている間に動いている?」、

「この子達はどこへ歩いて行きたいのかな…」と考えてしまいます。

最近は子供と一緒にアニメやSF映画を観る機会が増えたので、

自然と想像力が鍛えられているのかもしれません。

記憶力は衰える一方ですが…(悲)

 

(A)

敬老の日

 

皆さま、三連休はどうお過ごしになられましたか。

天気もよく、日差しがとても暑い三連休でしたね。

海に行かれたかたも多かったのでしょうね。(笑)

さて、昨日は敬老の日。

孫から何かをもらえるのを楽しみに…。

おじーとおばーは楽しみに待っていましたか?

私はおばーのプレゼントを選ぶので頭がいっぱいに

なってしまい、おじーのプレゼントを買うのを…

忘れてしまいました。(笑)

おばーには、綺麗な色のスカーフを♪と思い購入

したのですが、私も気に入ってしまい自分の分も

購入してしまいました。

おばーとお揃いで使おうと思います。

おばーには色違いを~。

とても喜んでもらえました。(笑)

 

(M)

ピクチャーウインドウを活かしたインテリア

金武町屋嘉の海沿いに建つ、民泊仕様物件のインテリアコーディネート。

 

目の前がすぐに海岸という好立地で

ベッドルーム、リビングダイニングから

室内にいながらにして海を眺めることができる贅沢な物件である。

ゲストが日常を離れ、ゆっくりと旅を楽しみ

非日常を堪能することができる空間作りを意識した

インテリアコーディネートである。

 

リビングダイニングは大人数での宿泊も想定し、ダイニングセットのみを設置。

ゆったりしたソファに、プフを2つ置き、座でくつろぐ空間とした。

海の青さを引き立てる為、ソファやラグなどは黒やグレーで統一。

アクセントカラーとして、クッションやフラワーベースなどの小物に

紫やブルーを取り入れた。

 

ベッドルームも、カーテンやベッドの色味は黒やグレーの

落ち着いたトーンで揃えることで

窓の向こうに広がる海の青さをより引き立てている。

 

赤土だった庭には、ウッドデッキを提案。

ガーデンチェアやマットで、海を眺めながら

ゆったりくつろぐことができる。

見学会は明日から

台風が近づいているようですが

晴天が続いてくれそうな週末!3連休!

 

15(土)16(日)17(月)で見学会を開催します。

心配した天気も崩れないようなので本当に良かった。

現場も植栽工事も無事に入れました。

 

 

こうして仕上がっていく様子を見ながら

どういう風に暮らしていくのかぁと想像しております。

今回の住宅は大きな開口からのコートテラスが

住む方の暮らしに溶け込んでいく空間になるように。。。

色々と工夫をしながら、でもシンプルに。。。

 

 

天井からのたっぷりなレースが風に揺れる姿は美しいだろうなぁ。

やっぱり建物と植栽とインテイリアの調和はとても大事だと思うのです。

 

見学会のお問い合わせもお待ちしております。

 

(S)

皆さんはどんな結果になるかな?

 

とある日のbar営業でのお客様との話。

 

お客さん 「この前テレビで心理テストやってて結構当たったよー」

 

   私    「ほーほー、どんな心理テスト?やってみよう♪」

 

私の結果は後でお伝えするとして、ここからは皆さんも是非、一緒にやってみて下さいませ。

 

では行きますよ!!

 

 

 

 

パッと思いつく四字熟語は?

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

どうでしょう?何かありましたか?

 

深く考えずにパッと思いつくので大丈夫みたいですよ。

 

では次。

 

 

 

 

次に思いつく四字熟語は?

 

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

さぁ、何か出てきましたか?

 

では、この四字熟語で何がわかるかお伝えしまっす。

 

(※ネタバレしないように改行が多くてすみません・・・汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ目が人生観

 

二つ目が恋愛観

 

だそうですw

 

皆さんどうでしたか?

 

心理テストは当たってましたか?

 

結構、面白かったので、ブログ書いてみましたw

 

え、んで、アニーはどーやってんって?

 

 

 

一つ目が 平々凡々

 

 

ちょっ、いや、ちょっと!!

 

俺の人生観しょぼっ!!

 

 

意味は・・・極めて平凡な様・・・だそうです・・・汗

 

 

そして二つ目 豪華絢爛

 

 

ちょっ、いや、ちょっと!!

 

人生観からのギャップーー!!

 

 

意味は・・・きらびやかに輝き、華やかで美しいさま・・・だそうです・・・汗

 

 

いやいや、無理あるよ、平々凡々な人生の奴が豪華絢爛な恋愛出来る訳ないやろがーい!!

 

平凡な私が高嶺の花とも言える豪華絢爛な女性と恋愛がしたいって事?

 

そりゃ、

 

 

 

 

彼女出来へんわ!!

 

さて、皆さんはどんな結果でしたか?

 

(アニー)

秋の気配

まだまだ日中は暑い沖縄ですが、ここ最近、朝夕は少し気温が下がり、気付けばいつの間にか夏が過ぎ秋の気配がして来ました。

我が家はほぼ真東に向いて大きな窓があるため、大量の朝日が直接入って来るのですが、太陽が昇る位置が少し南寄りに変わって来たのを気づき、それを見ても秋だな〜と感じます。

今朝はカーテン越しにこんな感じでした。

写真では朝日の位置はわかりませんが綺麗だったので思わず写真を撮りました。

カーテン越しですが、秋の始まりを感じた今日の朝でした。

朝日が見える家というのは立地条件にもよるので、贅沢だなと改めて思いつつ、、、

そして、自分の成長とは相反して時間だけは着実に過ぎていく。。。

さて、明日はどんな朝になるのでしょうか。

(T)

 

アジアンリゾートでくつろぐインテリア

中古(他社)物件を現在のオーナーが購入、民泊事業を始めるにあたり

民泊運営・代行業者からの依頼で、インテリアをコーディネートすることとなった。

 

もともとは2世帯住宅であったが、複数の家族が一緒に旅を楽しめるよう

宿泊人数10人以上を想定、1階と2階を仕切る扉を撤去した。

 

1階のリビングダイニングには、皆が揃って食事を楽しめるよう

大型のダイニングテーブルを設置、メインダイニングとした。

また、1階の寝室は広めの和室となっている為ダブルベッドも設置しているが

和の雰囲気を楽しんでもらえるよう、敷布団も用意している。

 

2階のリビングには大きめのソファを設置。

ゆっくりくつろげる大人のスペースとして活用できるよう、キッチンには冷蔵庫、

コーヒーメーカー、ポットを設置、食後に飲み物を飲みながら

団らんできる空間とした。

 

2階の2つのベッドルームにはそれぞれダブルベッドを設置。

大人数で宿泊可能としながらも、ゆっくり休める空間作りを意識した。

2階の和室は色とりどりの和の小物やアジアンテイストを取り入れ

異国情緒あふれる雰囲気となった。

好きな色

最近は、雨の降ったあとの夜は寒くなってきてますね。

暗くなるのも早くなってきてますね。

こうして秋もあっという間に終わりそうですね。

突然ですが最近は好きな色が変わりそうで…。

皆さんも、小さい頃に好きだった色と今の好きな色は

違いますか?

やっぱり、大人になるにつれて変わるのでしょうか。

私は、黄緑色が大好きですだったのですが、最近は

黄色もいいなと。(あっ、プーさんが好きだからかも)

なので、手に取るお花も黄色で…。(笑)

母からもらった小さい瓶に入れて、毎日見て癒されてます。

いや~なんでこんなにもお花は癒されるのか。(笑)

今週もこんな感じで皆様、頑張りましょう…・*

(M)

楽器

先週末は9月8日、語呂合わせでキューバ(国名)の日ということでキューバ音楽のイベントがありました!

 

見慣れない楽器もあり、不思議な音・陽気な雰囲気に包まれた心地いい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

2枚目の写真は両方ともマラカス。

マラカスを狙う娘の手の影が偶然写り込んでますが、よく見ると若干怖い感じになってますね(笑)

(Y)

平穏無事に・・・

本当に最近の日本は、いや、世界的に、だと思いますが、

気象状況が異常ですね。

大雨がこれまでにない記録だったかと思えば

これまでにない進路で、ものすごい勢力の台風が

日本の本州を襲ったり

これでもかとばかりに 先日未明には北海道で大地震が起こりました。

ニュースや報道番組を見るたびに胸が痛みます。

 

そんな日々ではありますが

クレールの事務所ではサルスベリが白い小さな花を咲かせています。

可憐に風にそよいでいる小さな白い花を見ていると

平穏無事 

という言葉が何よりも重く、尊いものだと感じる今日この頃です。

被災に遭われた方々が、一日も早く平穏無事な生活を取り戻せますよう

心からお祈り申し上げます。

(ちゃーこ)

花火

 

年の半分もとうに過ぎ、気づけば9月。

 

人によって感じ方は違うが、夏の終わりを告げる様な花火を見た。

 

曖昧な記憶を辿り、ふと思えば、今年ゆっくり花火を見たのはこれが最初の様な気がする。

 

浴衣や甚平を着て祭りを存分に楽しむカップル達。

 

出会いを求め、背伸びしたお洒落をしただろう同性グループ達。

 

お酒を片手に秋の夜長を楽しむ、紳士淑女達。

 

額に汗して、灼熱の鉄板の前で焼きそばや、焼き鳥を黙々と焼く人、その前には喋り過ぎたのであろうしゃがれ声で注文を取るお兄さんやお姉さん。

 

 

 

 

 

 

 

色々な感情が渦巻く会場で僕は花火を見た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッと花火が

 

夜に咲いて、静かに消えた。

 

光って咲いた花火を見ていた。

 

きっとまだ終わらない夏が

 

曖昧な心を溶かして繋いだ

 

この夜が続いて欲しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が言いたいかと言うと

 

俺は、もっと全島エイサーとビアフェストを

 

楽しみたかったんやー!!

 

 

 

 

 

※【米津玄師/DAOKO】打上花火の歌詞から一部抜粋。

 

(アニー)

サンスケ

 

私は設計担当ではありませんが、申請書類などで図面の寸法を測ったり、

社内コンペでプランをする機会があります。

そこで「三角スケール(サンスケ)」を使おうと思い、他のメンバーの持っている

「サンスケ」を見てみると…

あれ!? 目盛がすぐに見えない…

そう、気づいたら老眼が始まっていたのです。

そこで目盛の表示の大きい「サンスケ」を探す旅に出たのであります。

文具屋さんでは見つからず、うるま市石川にある「タバタ」に行ってみました。

(あまりに色々な物が置いているので、うちの家族は勝手に「世界のタバタ」と

呼んでいます。)

そこにはいろんな種類のサンスケが。

それぞれの職業にあった縮尺のサンスケがあり、私の知らなかった世界をみた気が

します。

もちろん私の求めていた目盛の表示が大きい「サンスケ」もありましたよ。

 

 

どうでしょう?

右のサンスケの目盛が見えにくくなってきたら、老眼の始まりかもしれませんよ…

 

(A)

楽しくなっていく日々

最近は現場に行き、いろんな工程を間近で見て

一人で感動している日々でございます(笑)

学生の時は教科書でしか見てなかったものが、

目の前で見れたりしてとても、勉強になります。

分からなかったことが分かるようになると、

楽しくてしょうがないです(笑)

 

今日はセパ(ピーコン)の錆止めはどのようなものを

使いますか?と現場監督さんから連絡がありました。

その時に、透明なのもあればグレーもあると、初め

て知りました。


 

↑事務所のピーコンを写しました。

グレーに塗られてるのが分かりますでしょうか。

建築って、こんな細かいところまで作業をやって

いかないといけないんだなと。改めて感じました。

もっともっと知らないといけないことがたくさん

あると思うと楽しみです.・*

 

(M)

チェック

沖縄もまだまだ暑い日がつづきますね。。。

そんな中、いま動いている現場の配筋検査に行ってきました!

 

 

窓の大きさ・位置、型枠、鉄筋、電気配管、設備配管などなど確認する箇所はたくさんあります。

まだ屋根もなく日陰も少ない現場で汗だくになって頑張ってくれている職人さんたちに感謝です。。

(Y)

迷うこともあるけれど

金曜日はなんだかどこも賑わっている気がします。

今日もスーパーに行ったのですが

平日の昼間たよね??というくらいに

駐車場がいっぱいでした!

何か特別な日だったかなぁと思い返せど

何も思い当たらず。。。金曜日だから!ということにしたのです。

 

さてさて、最近事務所の備品を新調致しました。

もう一台A3のプリンターが欲しいと話していたら

使っていたプリンターが不調になりまして

修理に入れながら新しいプリンターも連れて帰りました。

迷ったのですが、まよったらコレ!らしいです(笑

 

 

実際、今使っているのも全く同じ商品!!

やっぱり使い心地も良いので同じものにしたのです。

迷うことも多い日々ですが

何か確実なものが欲しい時も多々あり

まよったらコレ!と強気で言える俺様な姿勢も

頼もしく見えるのでありました(笑

 

奇しくも同じ頃

シュレッダーも壊れました。

壊れた?壊した??

という訳で数倍大容量なシュレッダーも

一緒に帰って来ました。

 

 

これで、スタッフ皆で仕事が捗る予定!?です。

 

(S)

絶妙なボケをしてくる◯◯君

 

毎度、アニーでっせ!!

 

先週はクレールが旧盆で休みだったんでブログも休みでしてん!!

 

見たくて見たくて震えてたアニーブログファンの皆様。(はっ?)

 

なんでもない様なブログが幸せだったと思うアニーブログファンの皆様(原型崩しすぎw)

 

へいお待ち!!

 

いやね、私ね、かとぅぜとぅ(滑舌)が悪いんです・・・

 

※そもそも滑舌という単語が言いにくいよねw

 

そんな事もあって?リハビリがてらにFMラジオのパーソナリティをしてたりするんですが、最近そこにペッパー君が導入されたんでちょっとお話してみたんです♪

 

 

 

 

 

いやいや会話出来なさすぎーー!!!

 

 

 

 

この日は打ちひしがれて帰りましたが、次回リベンジと思って翌週も果敢にもトライしてみました。

 

 

 

 

 

 

ペッパー君、後ろ後ろー!!

 

 

いやいや、ワザとだよね?

 

滑舌以前の問題じゃない?

 

ペッパー君のボケ?が斜め上すぎてツッコミが大変だったというお話でしたw

 

また、挑戦したみたいと思います!!

 

あ、

 

くだらん動画をYouTubeでUPしてますよw

 

アニーファンは登録してね💖(はっ?)

 

(アニー)

現場テーブル

もう少しで完成する現場にて。

この家はコートテラスがあり、今からここに木製の引き込み戸が取付けされます。

写真右側の戸袋に扉が収納される予定ですが、収納されればこのように、内部と外部が一体となった気持ちの良い空間になる予定です。

大工さんもコートテラスを眺めて気持ち良さそうです。

もう一人いるのは、クレールのインテリア担当スタッフです。

この日はこの開口にどのようなカーテンをつけるか検討しました。

完成が楽しみです^ ^

 

あと、気になるのが、テラスに見えている、ベニヤで作った現場テーブル。

この写真は別の場所の物ですが、だいたいどこの現場にもあります。

シンプルで簡単に組み立てられ、安くて丈夫!

素晴らしいと思います。

グッドデザイン賞に値すると思いますが、誰が最初にデザインしたか気になりますね〜

 

(T)

 

網戸

 

この前、現場見学にいった際に見た網戸が

カタログで見た時よりも、

実際に見ると…

スッキリして見てビックリしました。

見たことある方もいるとは思いますが…(笑)

プリーツ網戸(折り畳み網戸)と言うそうです。

下側のレールも細くてビックリしました。

これから、取り付く現場もあるので取り付く際に

見れるのが楽しみです。

 

(M)

 

マニアック

お盆も明け、各学校の夏休みも終わりつつありますね。

また朝の渋滞が始まるかと思うと少し憂鬱です。。

 

少し前に突然、妻からお土産をもらいました。

 

 

 

 

土建業関係者なら食いつく形をしたカトラリー。

たまたま入った雑貨屋さんで売ってて、好きそうだから買ってみたとのこと。。

 

工具としては使えなさそうですが、大事に使いたいと思います。

(Y)

シマトネリコを眺める家

閑静な住宅街の中に建つ、コンクリート打ち放し(他社物件)の2階建て。

中庭が設けられ、玄関や1階の寝室、2階のリビング、

和室からと家の中のほとんどの場所から、

メインツリーであるシマトネリコを眺めることができる。

そのメインツリーとコンクリート打ち放しの雰囲気を活かした

民泊物件のインテリアコーディネートを手掛けた。

 

1階は2部屋の寝室の仕切りを2重のレースカーテンへ変更。

3つのダブルベッドを設置し、眠りにつく前のひと時を皆でおしゃべりを楽しむも好し、

レースを閉め、プライベート空間を楽しむも好し・・・

のどちらも好みで選べる空間とした。

 

2階は中庭に面した大きなガラス越しにシマトネリコを眺めながら、

くつろげるリビングダイニングを作り込んだ。

大人数で宿泊できるよう、デイベッドも設置。

雰囲気を壊さないようソファーやダイニングの椅子、

カバーリングやクッションの色味を揃え、統一感を出した。

窓越しにシマトネリコの葉がそよぐ姿を目に入れつつ、

室内にもグリーンや花々のインテリア小物を配置、

自然の中に身を置いているかのようなリビングダイニングである。

 

リビングダイニングの対面は和室になっており、

こちらからもシマトネリコを眺めながらくつろげる縁側を作り込んだ。

縁側と畳間は障子で仕切ることができ、

ゲストが思い思いに過ごせるインテリアとなった。

 

コンクリート打ち放しの無機質さ。シマトネリコの大樹の葉がそよぐ自然の暖かさ。

相反する個性が相乗効果を生み出し、

室内のインテリアにも大きな効果を与えた物件である。