BLOG

うつろい

最近は暑かったり、寒かったり、カラッとしていたり、蒸し暑かったりとコロコロと移ろいやすいですね。。

 

移ろいといえば、建築において光や天気の移ろいを室内にいながら感じることができる手法として天井に窓を配置するトップライトを採用することがあります。

ガラスを透明にすれば、室内にいながらその時々の天気がわかり、入ってくる光もよりクリアなものになります。

また壁に落とす光と影が、住む人へ豊かな感情をもたらします。

 

現在進行中の現場にもいくつかのトップライトを採用している現場があります。

 

 

  

 

 

 

トップライトの形状、空間の広さ、壁の表情によりその表情は様々です。

今から壁が仕上がってくるともっと表情が変わっていき、現場に行く時間帯でも毎回表情が違うのでそれも楽しみの一つです。

(Y)