BLOG

シマトネリコを眺める家

閑静な住宅街の中に建つ、コンクリート打ち放し(他社物件)の2階建て。

中庭が設けられ、玄関や1階の寝室、2階のリビング、

和室からと家の中のほとんどの場所から、

メインツリーであるシマトネリコを眺めることができる。

そのメインツリーとコンクリート打ち放しの雰囲気を活かした

民泊物件のインテリアコーディネートを手掛けた。

 

1階は2部屋の寝室の仕切りを2重のレースカーテンへ変更。

3つのダブルベッドを設置し、眠りにつく前のひと時を皆でおしゃべりを楽しむも好し、

レースを閉め、プライベート空間を楽しむも好し・・・

のどちらも好みで選べる空間とした。

 

2階は中庭に面した大きなガラス越しにシマトネリコを眺めながら、

くつろげるリビングダイニングを作り込んだ。

大人数で宿泊できるよう、デイベッドも設置。

雰囲気を壊さないようソファーやダイニングの椅子、

カバーリングやクッションの色味を揃え、統一感を出した。

窓越しにシマトネリコの葉がそよぐ姿を目に入れつつ、

室内にもグリーンや花々のインテリア小物を配置、

自然の中に身を置いているかのようなリビングダイニングである。

 

リビングダイニングの対面は和室になっており、

こちらからもシマトネリコを眺めながらくつろげる縁側を作り込んだ。

縁側と畳間は障子で仕切ることができ、

ゲストが思い思いに過ごせるインテリアとなった。

 

コンクリート打ち放しの無機質さ。シマトネリコの大樹の葉がそよぐ自然の暖かさ。

相反する個性が相乗効果を生み出し、

室内のインテリアにも大きな効果を与えた物件である。