BLOG

歴史を学ぶ

皆様は沖縄の歴史についてどのくらいご存知でしょうか?

 

歴史の知識があまりない私は先週とても良い機会に巡り会えました。

 

沖縄建築未来塾というJIAが主催している塾にて、首里城を歩き回りながら歴史や風景を学ぶという体験をしました。

 

その際に撮った写真をいくつかご紹介します。

こちらの門と壁には材料が琉球石灰岩と呼ばれるものが使われています。

黒い箇所は雨水を吸い込んだ為カビており、白い箇所は屋根のおかげで雨が当たらず影響がなかったもの。

長い年月を感じさせる門でした。

 

こちらは首里城に多く見られる石積みの壁です。

他所の石積み壁よりも手間のかかる加工がされており、琉球王国時代の権力の大きさが伺えます。

 

こちらは城を囲んでいる外壁です。

角のてっぺんにあるツノのようなものは魔除けとなっています。沖縄の一般的な魔除けにはシーサーが使われておりますが、首里城にはこのツノがあるせいか一つもシーサーが見当たりませんでした。

デザイン的にもスッキリとしていて、首里城で好きな箇所の一つです。

 

短い時間でしたが、沖縄の歴史を象徴する琉球王国のお城「首里城」の事を建築的要素も含め学ぶことができ、とても有意義な時間を過ごせました。

 

歴史から建築を学ぶ、とても深く感じていた為無意識のうちに避けていたことがとても重要なことだと感じました。

 

(N)