BLOG

香り薫時間

 

不思議と香水をめっきりつけなくなってしまいました。
いつからだろう。。。
久しぶりにつけてみようかとも思ったり
やっぱりいいかなぁとおもったりの日々です。


 

 

そんな私ですが、お部屋の香りモノは大好きです。
自分ではなく空間へ香りを。
体調や季節に合わせて楽しめる香りはインテリアの一部。

 

 

先日、好みの一本に出会いました!!
そりゃそうです。調香していただいたのだから。

 

image

 

好きなアロマオイルをベースに香りの雰囲気を伝える。
とっても贅沢な時間です。
どんどん色々な香りの引き出しが開いていく感じ。
今までに味わった事のない楽しみでした。
例えるならば、とっても素敵なBarに来てしまったみたいな。。。

 

こんな感じで自分の香りを持ち帰るのです。
(ちなみに、リネンウォーターですよ)

 

 

image

 

リフレッシュしたい時。
疲れた時。
空間の気分を変えたい時にもオススメしますよ。

 

かふうとは 果報。幸運にめぐりあうこと

 

けっこう雨がつよい一日ですね。
出掛けるのも億劫になりがちですが
今日は頑張ってカフェーへ来てブログ書いているのですが
凄い!人がいっぱい!!
雨だとみなさんカフェーに籠るのですね。
素敵な雨の過ごし方だと感心しました。


 

 

さてさて、先日嬉しい依頼がありました。
琉球新報・住宅情報誌 かふう の取材がありました。

 

 

image

 

 

カメラマンさん、いい後ろ姿です。
建物を撮るのって本当に難しそうですね。
カメラマンさん、ニコニコと色々なとこをパシャパシャ。

 

 

ライターさんも来てくれて、私たちの話を引き出すのです。
途中でハプニングもありつつ・・・(笑)
和やかに取材も進みました。
ありがたい。ありがたい。


 

今回、取材して頂いた記事がは

1月29日(金曜日)発刊のかふうに掲載されます。
ぜひ、皆さんチェケラー。

芸術脳という話

 

昨日は茂木健一郎さんのお話を聞きに浦添へ。
去年からこの日を楽しみにしていました。
それもタイトルが「芸術脳」ですから・・・
2016年のテーマ「芸術」に直結でして、ワクワクも倍増です。

 

image

 

茂木さんは脳科学的な見解をとても分かり易く説明していて
なるほどーと思うことがいっぱいでした。

 


思ったように行かないことは人生には多々ありますよね。
そこを癒してくれるものこそが「芸術」だそうです。
「芸術」は相手の想いを理解する心の理論だそうです。
芸術によって人はこの世の中が不完全だと知るのだそうです。
この考え方が私にはとても興味深かったです。




 

 

鋭い観点・視点で芸術を楽しそうにお話していました。
茂木さんの聞き手に伝えたいという情熱や一生懸命さや・・・
上手く書けないので伝わらないかもしれませんが
すごく納得で気持ちの良いお話でした。

 

 

後半のクロストークに版画家の名嘉睦稔さんと俳優の井浦新さんも登場。
皆で海辺で話している設定がすごく可笑しくって可愛かったのですよ。
睦稔さんはすごく穏やかな芸術家でした。
新さんはとても顔の小さなイケメンでした。

地鎮祭

 

 

設計事務所なので、たまには設計事務所らしいお話。
先日、宮古島で地鎮祭が行われました。
工事を始める前に土地の神様にこれからの工事の安全と
家庭の繁栄を祈願して行う行事です。

 

image

 

image

 

この日は曇り空のなか、合間には晴れ間もさして暖かい1日。
施主、設計、施工みなが集って祈願するのです。
いよいよスタートするんだ!とみなが思う日。

 

 

そういえば・・・我が家の地鎮祭は強風でテントも張れないくらいでした。
今思えば懐かしいなぁ。
その時が初めて経験する地鎮祭。
こうやって現場が始まるんだぁーと感動したのが懐かしい。

 

 

 

お家を作るって人生で何度もあることではありません。
ほとんどの方が施主一年生。
分からない事や初めての事に戸惑うことも当たり前ですよね。
私は一年生になるまでも時間がかかったタイプなのでよく分かる。
そこから少しづつ新しいことを知って
工事の進行とともに一緒に家主になっていくんだと思います。

 

 

地鎮祭を終えるといよいよ現場がスタート。
施主様にとって素晴らしい住宅になるように皆で励みます。

 

 

 

 

 

 

懐かしさって

 

気になっているお店は多いけれど、出先でなかなか思い出せない派です。
せっかく遠出して行きたいところはいっぱいあったはずなのに・・・
その時には思い出せないのです。

 

でも、今日は違いました。
相方さんがしっかり思い出したのです!!
打ち合わせが終わってランチにどこいこうか〜という流れでですよ。
そのタイミングでちゃんと思い出せるって凄いやつだ。

 

沖縄の本当に昔の古民家が可愛い食堂になっていました。
初めて入った瞬間に懐かしいってマジックみたいです。

 

 

image

 

ほらね。なんか懐かしいでしょ。
でもって、座った席から見える景色もこれまた可愛懐かしだよ。

 

image

 

手に取りたくなる物、数知れず。
ツボって人それぞれですが、懐かしいってツボは多くの人に共通するのでは。

 

美味しくご飯を頂いていると、これまた懐かしい時計の音が
「ボーン。ボーン。」って鳴るのです。
演出家が住んでるのかってくらい見事なタイミングで懐かしい時計の音。

 

image

 

最近はリノベーションって言葉をよく耳にするのですが
こちらはノンリノベーションって感じがしました。
もちろん、手をかけてこの質感を活かしているのは承知なんですが
逆にそのまんまを持ってきたみたいな感覚がノンリノベーションと言いたいのです。
リノベーションで元々あったものが生まれ変わるもヨシ。
こんな風にそのまんまを逆に極めるもヨシ。

 

リノベーションって奥が深いのですね。
ランチって勉強になりますね。ふふ。

綺麗にまいてる美

 

 

「沖縄って冬無いの?」とよく聞かれましたが
「いやいやあるよー、結構寒いんだよ」と力説していた私。
その質問を今されたならば・・・「無いみたいだね」と答えます。

 

今年は本当に暖冬。ダントツ暖冬!!
お陰で冬野菜は全滅かと思われた我が家の畑。
(畑を始めた経緯はまた改めて。。。)
蝶々さんが舞に舞って、青虫がうじゃじゃでありました。
無農薬で野菜を育てるので、青虫でピーピー言うてる場合では無いのですよ。


 

そんな中、やっと育ったキャベツ。
嬉しくって、皆で食べようという話しになりました。
綺麗に真ん中からぱっか〜。

 

 

image

 

 

とても綺麗にまいてまいて〜るキャベツです。
美しいです。
今までは当たり前に思っていた巻いてるキャベツ。
ミラクルです。

 

当たり前はちゃんと見ると美しいのかも。



一次選考通過

このたび「Houzz(ハウズ)」というコミュニティーサイトにより開催された「”キッチンで暮らす”施工例コンテスト」で、「海をのぞむ家」のキッチンが一次選考に通過しました〜
「Houzz(ハウズ)」とは、2009年に米国で誕生した、「住む人」と「住まいのプロ」をつなぐコミュニティサイトで、住まいに関する世界最大のプラットフォームだそうです。

http://www.houzz.jp

って、、、言ってますが、こういうのにあまり詳しくなく、興味本位で登録したサイトでたまたま開催していたコンテストにノリで応募してみただけなので、「一次通過しました」というメールに少し変な動揺が隠せません^^

一次通過した他の作品を見るといろんな作品があり楽しいです。
最近のキッチンはLDKというスタイルが定着し、対面キッチンが多いですね。
その中でも周囲をぐるりと回れるアイランドキッチンが増えてますね。
アイランドキッチンは何人かで作業したり、パーティーをするときにとっても使いやすいです。
しかし、その分スペースも必要になりますし、キッチン自体も割高になるので、設計するときにはいろんなことを考慮して決めています。総合的な判断が必要で難しいですが、家の中でもいちばん使用するところだと思うので慎重に決めています。

と、キッチンについての真面目な話はまた今度するとして。。。
今回のコンテストはオンラインでの読者投票もあるそうなので、興味がある方は応援してくだされば嬉しいです。

ちなみにこの写真で載っていますので探してみてくださいね〜

 

_DSC0621

 

 

case21

 

2016年いかがお過ごしでですか?
CLAIRには年の瀬に嬉しい届け物がありました。

 

 

「沖縄の建築家とつくる家」というなんともコアな本に掲載して頂きました。
お家を作ろうと思ったら手に取ってみてください。
いや、暇だなぁと思っても手に取って頂けたら嬉しいです。

 

ちなみに、CLAIRはかなりトリに近い「case21」です。
アッコさんくらいの順番かなぁ。

 

 

「海をのぞむ家」にフォーカスした感じで載っております。
建てるまでの経緯やこの建物の形になった流れなど・・・
あまり語られない部分を細やかに説明していて、面白いですよ。

 

 

なんだか、宣伝みたいになりましたね。
ついでにがっつり宣伝で、表紙はこんな感じ。

 

 

image

 

どうぞ、宜しくお願いします。

 

全くの余談ですが、建築家の似顔絵が描かれているのですが
うちの。。。うける。

 

 

明けましておめでとうございます

 

今日から2016年のお仕事スタートです。
といってもスタッフみんなで那覇まで初詣へ。
沖宮へ行ってお参りして、おみくじなんかひいてみました。

 

見えるかなぁ。
末吉ふたり 大吉ひとり
勝手ながらバランスの良いスタートだと満足です。
誰が何をひいたのかは・・・なんとなく秘密ですよ。

 

IMG_1170

 

 

2016年は勝手ながら芸術をテーマに歩もうと決めました。(さっきですけど)
沖宮は芸術の神様のように感じたので。。。

 


美しくて凛としている佇まいは人でも物でも自然でも圧倒されます。
もちろん、建築でもしかり。

 

どうぞ本年も宜しくお願いします。