BLOG

育つといいな

 

暖かい1日がやっと来た気がします。
毎年、季節は巡っているのに毎回暖かくなると嬉しく思います。
真夏はとても苦手なので、これくらいが本当に幸せです。

こういう時期は生命として活動しやすい様で
蝶々もいっぱい飛んでいるので、私も活動してみました。

 

ひめきらんそうを植えました。

 

image

 

この白い小さな花がいっぱいに育ってひろがることを願いながら
毎日チェックしております。
ひめきらんそうからしたら、毎日見られて脅威かも(笑)
来年の春には真っ白な絨毯になることを願って(壮大)

 

 

うちの犬も気になってチェックしてます↓

 

image

 

見ての通りまだまだ芝もちゃんと生え揃ってません。
ここから住宅と一緒に庭も育っていくのが楽しみ。
暖かくなる季節はガーデニングに勤しもうと思います。

 

(S)

pen

色々と新しいことが始まる季節ですね。
4月に向けての準備で忙しい日々の方も多いのでは。
日本だけかもしれませんが4月はスタートの気分が高まります。

 

そんななか。。。
先日取材して頂いたpen 4/1 号が発売しております。

 

image

 

大きな写真で迫力があるのです。
良い感じに掲載して頂き、感謝です。
撮影して頂いたのは2月の初めでまさかの半袖です!

 

image

 

カメラマンさんの機材の多さに驚きました。
全部持って東京から沖縄へ。。。
すごい重さだろうなぁ。

 

image

プロの道具を見るのが好きな私はいちいち機材に反応。
そして、許可を頂いて触ったり写真をパシャパシャしたり。。。

 

4ページにも渡って紹介して頂いてます。
私のお気に入りは玄関の写真です。
なんだか「welcome」と玄関が言っているように見えます。

 

こんな素敵な機会を下さったO様、pen編集の皆様、半袖のカメラマン様。
ありがとうございました。

 

興味のある方は是非ともお手にとって下さいね。
よろしくお願いしま〜す。

( S )

中村家住宅

先日外国からのゲストのためにと、久しぶりに中村家住宅に行ってきました。
久しぶりに行ったのですが(4、5回目かな??)やはりいいですね〜

さっそく中へ〜
ヒンプンを抜けると大きな中庭(ヒンプンの写真撮り忘れました^^;)
ちょうど雨上がりで清々しい空気が漂っていました。

 

_DSC2380

春が近づき、外に見える緑も青々としていていました。
室内から外を見たときの緑がとても印象的です。
_DSC2383

ツツジも綺麗に咲いていました。
雨上がりということもあり、植物が生き生きと、艶艶していますね〜

_DSC2386
_DSC2385

こちらはヒヌカン(火の神)です。
いつも設計しているとヒヌカン置き場のことで相談を受け悩んだりします。
コンロの正面なのか?後ろ側でもいいのか?
参考になるかと思ったのですが、そもそもシステムキッチンではなく、かまどなので、今の生活様式に当てはめて考えてもイメージがなかなかつかず、、、
でも、火を使用する正面にありました。悩んでいる人がいたら参考にしてみてください^^;

_DSC2394

外に出て、屋根を見ると、苔が生しています。
年月を感じますね〜
屋根に生えた草も可愛らしく感じます。

_DSC2396

全景を見ると圧巻!!
周囲のあたらしい建築が無いと、タイムスリップしたようです。
このような屋根が連なっていたと想像すると、素晴らしい景色が目に浮かびました。
_DSC2400

18世紀中頃に建てられたれしいのですが、管理が行き届いていて、とても綺麗で今でも十分住める感じでした。

木造建築が増えてきた沖縄ですが、こんな本物の沖縄建築がもっと増えたらいいのになと思いました。
依頼があると頑張って設計してみたいところですが、大工さんがいるのかな〜? コストはどうなんだろう? と、、、
急に現実に戻ってしまいました(笑)

一緒に行った、フィンランドと、香港からのゲストは、とても喜んで見学していました。
それが何より嬉しかった〜〜^^

行くたびに見方が変わる自分も面白いので、定期的に行ってみようかと思いました。
まだ行って無い方は是非〜

(T)

建築見学会

先日、本土の建築家:飯田善彦氏(株式会社飯田善彦建築工房)によるガイドのもと、「沖縄県介護研修センター」の見学会に参加してきました。

この建物は2015年度JIA環境建築賞の一般建築部門で最優秀賞を受賞した建物で、以前から近くを通るたびに気になっていた建物でもありました。

 

建物は沖縄らしさをイメージしたとのことで、花ブロックや雨端、シーサーや琉球石灰岩がその雰囲気を醸し出してます。

10.IMG_5891

2.IMG_5895

また環境にも配慮された造りとなっていて、半屋外のようなラウンジは南北に設置されたハイサイド窓からやさしい明かりが取り込まれ、南面の花ブロック・グレーチング扉から入る風が北面の窓へ抜けていくことで、照明やエアコンの電気使用量もかなり抑えられているそうです。

_DSC2295

_DSC2283

しかもこのハイサイド窓は、農業用温室の屋根などに用いられる換気窓で、垂直面での使用は初めてとのこと。

用途の違う建物へ、その用途にあった使い方へアレンジして採用するという発想、知識をストックしていく大切さを改めて感じました。

7.IMG_5965

最後に、雨端でくつろぐ鳥。環境に配慮した建築には、動物も寄ってくるみたいです。

 

今回見学した建築は、沖縄の気候・風土を生かして、環境にも人間にも配慮した建築。

沖縄に合う建築とは何かを改めて考えていくきっかけとなる見学会になりました。

(Y)

やちむん

 

先日、やちむん市へ行ってきました。
読谷を拠点に活動している作家さんが沢山。
大にぎわいの大盛況でした。


 

沖縄の住宅といったらシーサー↓

 

image

 

多種多様なシーサーに見つめられて緊張。
我が家には置いてい無いのですが。。。ごめんね。。。

 

おちょこや小さな壺がギッシリ。
小さいってだけで何でこんなに可愛のかよ〜。
絵柄もユニークで若い人に好まれそうです。

 

image

 

最近のやちむんはカラフルな作品も多いのですね。
昔のやちむんのイメージとは全く違うデザインがいっぱい。
マグの形や大きさも色々で固定観念にさよならです。
自由がいっぱいだー。ついでに、芸術は爆発だー。

 

image

 

みんなでワイワイお食事タイムにぴったりの大皿。
絵柄も美しいのでそのまま置いてても綺麗。
色や柄がこんなに鮮やかに出るんだなぁと感心。

 

image

 

沢山の刺激を頂いた週末。
定期的にやっているのか、詳しくは分からないのですが
チャンスがあれば、是非足を運んでみてください。
新しい発見がいっぱいですよ!