BLOG

沖縄のイベント

最近沖縄で祭りなどのイベントが増えてる気がする。

その中でも気になったのが首里城祭!!

festival_img_0102-1

琉球の衣装を身にまとった人たちがかなりいそうですね。

国王や王妃が一般人から選ばれるらしいので選ばれた人はかなり緊張しそうですね。(笑)

夜には、首里城内の園路がキャンドルなどで照らされてこの時にしか見れない首里城が見れるらしいのでどんな感じか気になる。

沖縄の文化や歴史を学ぶならこう言う祭りを見にいくのはいいかもしれないですね。

自分はまだ行ったことがないので次機会があったら行ってみたいと思います。

国王にも応募してみようかな〜(笑)

(J)

初コンペ

今日は人生初参加の建築コンペの提出締切日でした。

 

結構ギリギリの時間になりましたが、無事に提出完了。。

 

あとは審査の結果を待つのみです。

 

数ある提出作品の中からどの作品が選ばれるかは約1ヶ月後には分かりますが、ここにどんな建物が建つのだろう。

 

_dsc4744

(Y)

浮遊する木

 

先日から何度かお庭の手入れを紹介しましたが。

メインを紹介しないままでした(焦

 

シンボルツリーになるように選んだ

白花のサルスベリ。

一瞬ですが浮いてるみたいでした。

img_3159

 

株立ちの樹形が美しくて一目惚れです。

どの向きからが美しくのか、皆で相談です。

真剣に丁寧に。

 

img_3163

 

この場所に根付いて育つように

一生懸命お世話しようと思います。

 

初夏には白い花が咲く日を楽しみに。。。

 

(S)

暑くない??

今日ふと思った、

沖縄暑すぎない???

もぉ10月終わりそうなのに最高気温30度て、、、、

全然夏じゃん!!!!

夜でも27〜28度。

screenshot_2016-10-26-20-58-44

 

すでに雪も降ってる県もあるのにそろそろ涼しくなってくれないかな〜

外の雰囲気は涼しく感じるんだけどね。

 

dsc_0278

 

もっと気温が下がったら秋だし近々釣りでもしたいな〜。

(J)

 

Italy

先日、お友達のお店で開催中の写真展へ。

イタリアで過した日々の写真達。

 

img_3280

 

そこで生活している人達の笑い声まで

聞こえてくるほどの臨場感。

井戸端会議の風景。

洗濯物の鮮やかさ。

日常がこんなにも美しいんだなぁと

改めて感じました。

この写真展のために調香したフレグランス。

五感で感じる写真展。

素晴らしかったです。

 

たまにはこういう刺激を頂きながら

仕事に勤しんでます。

 

(S)

福山で気になる建物

広島県福山市といえば、『何もないとは言わせないプロジェクト』というプロジェクトが立ち上がるくらい何もないと思われがちです。

 

しかし、広島県内・県外の著名な建築家の建築物も多く、最近メディアでも取り上げられることが多くなり知名度も少しづつ上がってきているなと感じます。

 

そんななか、次の帰省の際に絶対立ち寄ろうと思っている場所があります。

 

それは、福山市沼隈町にある『臨済宗建仁寺派 神勝禅寺』。

敷地内には歴史的価値の高い建物と、現代建築が共存する造りとなっているそうで、下調べして写真を見るだけでもとてもワクワクします。

sinsouji_temple_06

藤森照信氏設計にの寺務所「松堂」

 

csftvelvyaax2bh

名和晃平氏による「洸庭(こうてい)」

 

まだ予定は全然立っていないですが、帰省するのが楽しみです。

(Y)

空を読む

今日の夕暮れ、打ち合わせから帰ると事務所の前に

こんなに綺麗な空が広がっていました!

 

img_3265

 

加工なしでこの色。

空も海もみーんな優しいオレンジに染まってます。

 

思わず私の好きな曲のタイトルが心に浮かびました。

      「空を読む」

読めるようになりたいけれどなかなか読めません。

風も読みたいけれどなかなか読めません。

まだまだ地球の若造だなぁと感じます。

いつか自然を読めるよな人になりたいなぁと思う夕暮れです。

水盤

こんにちは〜

一昨日の月は綺麗でしたね〜10月18日のブログ

沖縄は良く春と秋がないと言われます。

春を飛ばして夏が来て、秋を飛ばして冬が来る感じです。

しかし秋を感じる時期も少しはあり、ちょうど今頃だと思います。

 

クレールには水盤があり、設計でたまに取り入れることがあります。

_dsc0841

 

 

コストやメンテなどの問題もありますが、それ以上の効果があると思っています。

季節や時間を感じられる演出の一つの手法と考えています。

ちょうど今時期の午前中にはこのような光の演出が見られます。

 _dsc0763

季節が変わっていくと太陽の角度が変わるためこのような光は今の時期しか見ることができません。

水の音も癒し効果があり、五感で楽しめる演出だと思います。

よく、「余白」が大事だとも言われますが、住まいに必ず必要ではない物が意外と、空間の広さや、かかったコスト以上の体験を与えてくれるのです^^

弊社のホームページのトップ画面でも見れますので是非〜 クレールホームページ

 

(T)

Moon night

昨夜、家に帰ると美しい光景が広がっておりました。

電気を点けなくても十分に明るい月明かり。

 

img_3234

 

満月を1日過ぎたお月様。

海を照らしてとても美しい。

せっかくなので、父と母も誘って月光浴。

 

全くもってロマンチックな会話ではないけれど

ほっこり優しい時間を過ごしました。

 

(S)

首里城

昨日は十数年ぶりに首里城を見に行きました。

dsc_0236

入り口には有名な守礼門。

沖縄らしい赤瓦が綺麗でとてもいいですね。

 

 

dsc_0243

守礼門を抜けて少し歩くと真っ赤な建物これは「広福門」と呼ばれる

建物。派手な色でかなり目立ちますね。

この門を抜けると首里城が現れます!!!

 

 

 

dsc_0253

沖縄で一番大きい城だけあってやっぱり貫禄がありますね。

中国の文化も取り入れられているので、内地の城とは違う

雰囲気もあります。建物が低い所も特徴的な感じがします。

やっぱり歴史的建物なのでこういった物は大切にしていきたいですね。

皆さんも行く機会があれば是非是非。

(J)

 

 

小さな設計士

我が家には、とても小さな設計士が時々現れます。

その方の作品がこちら。

 

fullsizerender-2

 

本人いわく、建築物をイメージしたのではなくバースデーケーキとの事。。

独特なバランス感覚や発想、娘ながらとても勉強になります。

(Y)

フリーマガジン

朝晩すっかり寒くなって来て、すぐ冬が来るんじゃないかと怯えています。

沖縄では少ししかない、秋の空気を出来るだけ満喫したいと思っている今日この頃です。

 

さて、先日、フリーマガジンに「海をのぞむ家」が紹介されました。

「PREMIUM MAGAZINE 」という名のフリーマガジン。

img_9360

「賢く、美しく、沖縄で暮らす。大人の女性向けライフスタイル情報紙。安いもの、流行ものだけを求めるのではなく、自分に合った良質なものを求めるようになる30〜40代以降。そんな大人の女性に向けて、ワンランク上のサービスや情報を紹介する新媒体。お姉さん世代の女性が、沖縄でイキイキと輝いて暮らしていくために、美、食、住、旅、イベントなど厳選されたライフスタイル情報をお届けしていきます。」

だそうです。

img_9359

見つけた方は是非お手にとって見てください(-_^)

(T)

 

花と器

先日、とても久しぶりに花瓶を購入しました。

サイズ感や色もさることながら、花の生けやすさも大切なポイント。

探してはいましたが、なかなかしっくりくるのが見つからず

過ごしておりましたが、コレなら!と思う花瓶を発見。

お手頃な価格だったので即決でした。

 

器を買ったのですが、その後肝心のお花を揃えられず。。。

やっとこさ、お花を購入しました。

 

こちらが今回のおニューさん。

口が小さめで花が生けやすそうではありませんか。

 

Processed with Snapseed.

 

お水を入れて、スタンバイ。

今回はとても不思議なフォルムのアジサイをメインに選びました。

このアジサイ、ミナズキという名前で初めて出会いました。

そこへ季節にぴったりな木イチゴの葉。

ムラサキシキブという名前のブルーベリー。

 

Processed with Snapseed.

 

秋真っ盛りな雰囲気になっております。

花があると同じ空間でも全く違って見えるから不思議です。

夜になると花の影まで楽しめます!

このままこんな感じで秋になるといいなぁと思いました。

 

(S)

とあるプロダクト

現在、鉄とステンレスを使用したプロダクトが少しづつ進行しています。

 

img_0229

img_0230

 

使用する一部の機械がこちら。。

 

img_0233

 

鉄やステンレスの表面を削ってキレイな表情を作ってくれます。

こういった機械を見たり鉄の匂いがする空間にいると、小さい頃によく通った実家の鉄工所を思い出します。

 

いよいよ終盤に差し掛かったこのプロダクト。。

完成・お披露目できる日がとても待ち遠しいです。

(Y)

庭のお手入れ 着々との巻

台風も去り、今日からお庭の手入れが再開です。

お天気と仲良く付き合いながらのお仕事。

自然に寄り添いながら。

 

小さい苗木から育てていたバロックベンジャミン。

私の背丈程に成長していたので

地植えすることに。

 

Processed with Snapseed.

 

この場所でさらに成長してくれる事を願って。

植栽の場所を決めるって、緊張感たっぷりでした。

 

こちらは2種類の植物をランダムに。

 

Processed with Snapseed.

 

自然にそこに生えたようにしたい。

という私のリクエストに応えて頂きました。

こちらもどんどん成長する事で

自然な美しさが増していきそうです。

 

このお庭のお手入れシリーズ。

もう少し続くので、お付き合い下さいませ。

(S)

 

げんちょう

心配していた大型台風18号も過ぎ去り、沖縄本島は予想より被害も少なかったようで何よりです。

まだ本州付近を通過中とのことなので、大きな被害がないことを願うばかりです。

しかし、ホッとしたのもつかの間、天気図を見ると熱帯低気圧が出来てるようで、、、、

もう今年は打ち止めにして欲しいものですが。。。

 

さて、タイトルの「げんちょう」ですが、「幻聴」ではありません。

この業界では「現地調査」(敷地調査)のことを略して「現調」と言うことがよくあります。

 

設計の相談を受けてまず行うことがこの「現調」です。

現調に行き、敷地の広さ、方位、風の流れ、周囲の状況や高低差、電気水道などの有無、、、などなどを確認し、要望に対してどのような建物をこの敷地に建てることがベストかのイメージを膨らませていきます。

プランがうまくまとまらない時は何度か行くこともあります。

私にとっては、とても楽しく、ワクワクすると同時に、とても緊張する時間でもあります。

この土地に「カタチ」を「生む」ことに対しての責任感が、じわじわと。。。

 

_dsc4083

 

この写真もある現調の時の写真です。

このような現調のときは特にワクワクします^^

 

さて、次の現調はどんな土地ですかね〜??

 

(T)

台風

昨日は数十年に一度の大型台風が沖縄に来てたので、

ニュースなどで大騒ぎでしたね。

みなさんの所は台風被害はどんなだったかな???

自分の家の近くは枝や葉っぱが散らかりまくってました。

今日会社に出社してみると事務所の近くででっかい木が

ボッキリやられてるのがありました。

dsc_0214

なんだか久しぶりに台風の威力を思い知りました。

北部などに行ったらこれ以上の被害がありそうでかなり怖そう

では、みなさん台風被害に注意して安全運転で帰りましょう。

(J)