BLOG

春の訪れ

今日は春というより初夏くらいな陽気でしたね。

事務所でも思わずクーラーを稼働しました。

 

春が来たからなのか事務所に初めて見るお客さんが来てました。

 

IMG_1998

 

遠くから見て(?)と思い、近づいてみると…

 

IMG_1996

 

なんとも不思議なプロポーション。

調べてみるとオスのアオカナヘビというトカゲのようです。

トカゲなのにヘビ。。

尻尾の長さをみると納得です。

 

これからの季節、春の陽気につられていろんな植物や生き物に出会う機会が増えそうです。

(Y)

色々な紅茶

昨日は嬉しい贈り物が届きました。

コーヒーが飲めない私への紅茶ギフト。

 

初めて見る紅茶のパッケージ。

開けた瞬間そのデザインの虜でした。

 

FullSizeRender 2

 

色々な種類の紅茶が入っていて

その一つ一つの説明が細かくてデザインもそれぞれ違っていて

こだわりが随所に感じられます。

 

FullSizeRender

 

こんな感じで茶葉の説明に

美味しいいただき方まで丁寧に記されています。

 

こんなにたくさんの種類の紅茶が入っておりました。

 

FullSizeRender 4

 

あ〜幸せだなぁ。

一つ一つ丁寧にゆったりと頂こうと思います。

 

(S)

種を蒔いてから。。。

 

春ももうそこまで来ている気配を

肌で感じる日々。

庭の緑も元気に鮮やかになってきております。

 

二年前に姪っ子達と一緒にシロツメグサの種を蒔きました。

花咲じいさんみたいだね〜と笑いながら

小さな種をたっくさん蒔いたのであります。

姪っ子も楽しそうな様子で、一緒に種蒔きして良かったなぁと

思ったことをよく覚えています。

 

それから毎年、時期になるとポツポツと現れる

シロツメグサスポット!!

全体的にではなくスポット状に現れて広がっていく様子が

とても興味深いです。

 

FullSizeRender

 

お花もとても可愛いシロツメグサ。

不器用な私はお花のカンムリなんてとても作れないので

一本で半ば無理やり指輪と言って楽しみます。

 

FullSizeRender 4

 

蒔いた覚えのない、植えた覚えのないお花も

自生していて、庭の散歩も発見が多い時期。

 

FullSizeRender 2

 

いろいろな事も種を蒔いていれば

ふとした瞬間に芽が出たり花が咲いたりするのかも

知れないなぁ。

ましてや蒔いてない花が咲く事も

起こるかもしれませんね。

面白い。。。

 

(S)

素材

卒業祝いや合格祝いも一段落してきた頃ですね。

 

先日、親戚の合格祝いにお呼ばれしました。

その家で、以前は気にならなかった箇所がすごく目に留まり、思わず写真をパシャり。

IMG_1926

 

IMG_1924

 

ラーチ合板を使用して仕上られた天井と壁。

以前から実例を見てみたいと思っていた素材だったので勉強になりました。

(Y)

雨音を聞きながら

先週の週末。雨の中地鎮祭が執り行なわれました。

設計の相談を頂いてから、約1年近く。

こうして地鎮祭ができて本当に良かったなぁ〜と

噛み締めながらシャッターを切っておりました。

 

FullSizeRender 4

 

雨が途中も強くなったりして、雨音がBGM。

我が家の時も度々イベント毎に雨だったことを思い出しました。

最初の頃こそ、また雨かぁ・・・と思っていましたが

今となっては雨降って綺麗にしてもらっていると思えるように

成長したような気がします。

 

今回の地鎮祭も雨でしたが、テントの中で快適に過ごせ

とてもあたたかな地鎮祭でした。

これから始まる工事期間も雨の日もあると思います。

安全第一で竣工の日を笑顔で迎えられるように

気持ちを引き締しめてスタートです。

 

(S)

 

 

完成見学会 in Miyakojima

トップページのNEWSにも書いていますが

この度、お客様のご厚意にて、宮古島にて完成見学会を開催させていただくことになりました。

事前予約制です

日時:4月1日(土)13:00〜20:00
   4月2日(日)11:00〜17:00
    の二日間の開催となります。

土曜日は是非夜の雰囲気も見ていただきたいと思い20時まで開催させていただきます。

また、丁寧にご案内ができるよう予約制とさせていただいております。

予約先は
TEL:098-955-1823 /090-2003-1527(畠山) 
MAIL: info@clairarchilab.com

までご連絡ください。
日時の調整をさせていただき、現地案内図をお渡しさせていただきます。

当日は建築相談も無料で行っていますのでぜひお越しください。IMG_1046-1

(T)

Camera

高校生の時にデジカメを買って以来の

カメラを買ってみました。

 

インテリアや建築を撮るためにカメラを活用しようと思います。

色々と悩んでお友達にも相談して

ミラーレスの一眼レフカメラ!

 

FullSizeRender

 

機械というものが本当に苦手なので、早速詳しいお友達に

手取り足取り習いながら

少しでもカメラとお友達になろうと頑張りましたよ。

 

まずはモデルを嫌がらない方にお願いして練習。

 

IMG_0080

 

こんな調子でこれからはインテリアや建築を

バシバシ撮っていこうと意気込んでいるのです。

blogにも素敵な写真をアップできる気が。。。しています。。。

 

(S)

久しぶりの存在感

 

今日はホワイトデーですね。

なんだかウキウキ。

スタッフの皆さんからもお返しのケーキと紅茶を頂きました。

そう、私紅茶派ですから。。。

好きなものを周りに分かってもらえてるって

当たり前ではなくてとてもspecialなことなんだなぁと

しみじみと感じるお年頃です。

 

 

そして、こちらは今年初物のドウダンツツジ。

 

FullSizeRender

 

夏場は水盤にはドウダンツツジが定番となりますが

寒くなるにつれお花屋さんに並ばなくなって

しばらく会えない日が続いておりました。

 

考えてみると常にあることが当たり前ではないのですが

有ることが当たり前と思っていた自分に気づく瞬間。

今年初のドウダンツツジを花屋さんで見つけて

冬の終わりを感じました。

 

風が強い日が続いているので、しばらくは室内に彩りを。

もう少ししたら水盤で太陽をいっぱいに浴びてもらおう!!

 

(S)

 

 

3.11

先日、日本建築家協会の開催するセミナーがあり、仙台へ行って来ました。
毎年一回、場所を変えながら開催されているセミナーですが、今年は仙台で、しかも3.11からの二日間でした。
3.11というと、6年前に未曾有の大災害のあったちょうどその日です。
今でも鮮明に覚えています。
もう、6年も経ちました。

IMG_0885

IMG_0879
建物がミニチュアのように流されている光景をテレビで見て、建築設計を生業としながら、いとも簡単に建物が無くなっていく様子をただただ見ている事しか出来なく、何の為にこの仕事をしているのか? これから何をしていくべきなのか? いろいろと考えさせられました。
具体的に自分が出来る事が見つからないまま、まずは早いうちに、その現状を見に行かなければいけない。現実を見る事が大事だ。見る事で、何かモヤモヤした自分の気持ちが何かしら整理されるのでは?…
そう思っていましたが、行動に移せないまま、既に6年が経っていました。
そのような中、機会を与えてもらったかたちで、被災地を見る事が実現しました。
自分の行動力の無さ故に今まで行けなかったことに恥ずかしさと反省を感じながら。。。


IMG_0881

 

現地の方に案内をしていただきながら被災地を見たのですが、ちょうどまさに震災のあったその日と言う事もあり、今まで集落があったところやたくさんの松林のあったところが、何も無くなってしまった光景を見て、6年前に見た映像が重なり、約15,000人が亡くなり、未だに行方不明の方が約2,000人いるという現実が、ただ数字の話しだけでは無い、凄く重い、辛い現実として、自分の胸に突き刺さりました。IMG_0875
今回見たのは被災地のほんの一部でしたが、自分の目で見る事が出来て本当に良かったです。
また、6年も経ち、瓦礫や被災した建物が綺麗に撤去されている為、現地の方の説明がないまま訪れていたとしたら、何も無い景色が、昔から何も無い草原だったかのように思っていたかもしれないと考えると、時が経ち、忘れるということの怖さも改めて感じました。
自分の目で見る事の必要性を感じました。
IMG_0891

IMG_0918
具体的に自分は何をしていくべきかということについては、まだ答えは見つかっていませんが、今回感じた自分の感情をずっと忘れないように設計の仕事に取り組んでいくことが大事なことだと思います。そうしていくことで、具体的な答えが、建築で表現出来るようになると思います。
表現というのは建物のかたちという意味では無いですし、建築で出来る事はわずかだと思っています。。。


さいごに、今回最も強く感じたことは、人と人の繋がりや絆、コミュニティーが何より大事だということを感じました。
なので、まずは愛され、永く使われ、良いコミュニティーが生まれるような、、、そんな建物を作っていくことを考えなから設計をしていきたいと思っています。

IMG_0967

(T)

 

特技と言えること

 

今週も寒い一週間でした。

今年は冬が来ないなぁ〜と思っていたら

来たら来たで長い冬のように感じます。

 

さてさて、私は特技と人に言えることがありません。

履歴書の特技の欄に何を書けば良いのか

本当に悩むタイプです。

 

そんな私の友達はまさに特技と言える技を持っていて

それをさらに還元できる人です。

 

お菓子作りがとても上手な彼女からの差し入れ。

 

FullSizeRender

 

特技:お菓子作り(人に作ってあげることも好き)

なんて素敵な特技!!!

私、見事にその恩恵を受けております。

特技と言えることを一つでも持って歩んでいけるように

何かしら考えてみようと思います。

 

(S)

酒器

先日、個人的に「とある記念日」だったのですが、素敵な酒器をいただきました。

 

それがこちら。。

 

IMG_1817IMG_1818

 

緻密なデザイン、口当たり、手にしっくり収まるサイズ感。

すべてが自分好みです。

 

いつかこの作風で表札やオブジェを作ってもらえたら、コンクリート打放しの空間にも合いそう...

などなど色んな妄想を膨らませながら、毎日眺めてます(笑)

(Y)

 

温故

 

最近ではすっかりMacに慣れてきました。

もともとはWindowsしか使えなかったのですが

環境に育てられ。。。パソコンもMacBook Air

携帯電話だって。。。i phone がしっくりくるようになったのです。

といっても持っているスキルの10%も使えてはいませんが。。。

 

でですよ、最近ふと目にしたパソコンが凄かったのです!

 

FullSizeRender

 

めちゃめちゃ昔のMacです。

リンゴマークもカラフルで可愛らしい。

こんなに昔のMacの実物を見たのは初めてで

なんだか嬉しくなりました。

 

今では当たり前の無線のマウスですが

昔はこんなスタイルだったのですね〜。

 

FullSizeRender 2

 

オブジェのように飾られいました。

もちろん、動くのか確認せずにはいられなくって

触ってみましたが動きませんでした。

 

過去のスタイルと今とでは全く違いますが

デザインの真ん中にはなんだか通じている部分があるように

感じてしまいます。

 

何だか良い。。。という感覚。

言葉では表せないそういう感覚がありました。

 

(S)

 

ボーダレスな景色

春が来るのかこないのか??

微妙な気温の日々が続いていますね〜

早くあったかくなってほしいものです。

 

さて、今日は以前、機会をいただき入らせてもらった米軍基地内の光景をちょっと。

沖縄はご存知のように米軍基地が多いです。色々と問題&議論もありますが、、、

それは少し置いといて。。。

 

基地内を車で走っていていると、日本の住宅地と違うところに気づきます。IMG_0128

IMG_0129

敷地が広い、芝が綺麗、ほとんど同じフラットな屋根、掃き出し窓が無い、バーベキュー道具が必ずある、子供の遊び道具がジャングルジムや、トランポリンなど結構本気、、、などなど、日本との違いは多いですが、その中で日本の景色との違いを決定的にしているものがあります。

それは、「境界」です。  (持論ですが)

「境界線」がどこにあるかわからないのです。

日本のように境界に塀を作って、自分の陣地を明確にするという考え方が無いのかもしれません。

おかげで庭が広く見えます。

おおらかな、ボーダレスな景色が広がります。

隣の敷地も自分の庭のよう??

IMG_0132 IMG_0133

このような景色を見ると、自分の敷地をはっきりとする。

そのために境界に塀を作つくる。

本当に必要なのか?

なぜ必要なのか?

お金もかかることですのでじっくりと考えながら、境界について検討し、作っていきたいなと思います。

「向こう三軒両隣」という言葉がありますが、境界は作ったとしても、仲良くしていける世の中であれば良いと思います。

IMG_0134 

ただただ平和な日々が続けばと。。。

 

では

(T)

 

試みる

今朝の雨はとてもすごくて

一瞬にしてびしょ濡れになった月曜日。

こんなに大雨も久しぶりで何度も外の様子を見てしった午前中でした。

 

さてさて、ちょっと前ですが

「沖縄ポリテックビジョン2017」へお邪魔しました。

若者の雰囲気に緊張しながら

研究発表や展示を見てきました。

 

メインはもちろん建築関係でしたが、色々な展示があって

未来の発明家になる人もいるんだろうなぁと

感じさせてくれるクオリティーでした。

 

 

そして、こちらの展示がとても興味深かったのです。

 

FullSizeRender 2

 

コンクリートアートですよ。

知恵の輪みたいなウチナーブロック。

発想がユニークで、オブジェとしてしっかり成立してます。

どうなっているのかと見入ってました。

 

FullSizeRender 4

 

コンクリートのうさぎたち。

うさぎの柔らかそうな毛の感じもしっかり出ているのですが

硬いコンクリートで出来てます。

ガーデニングのオブジェとしても良いかもですね。

 

FullSizeRender

 

もっと色々な展示もあって刺激がいっぱいでした。

何かを試みるという気持ちが溢れた空間。

私の学生時代には何かを試みるパワーがあったかなぁと

ふと自分を振り返るキャンパスでのひと時でした。

 

(S)

偶然

建築とは関係ないのですが・・

 

以前、地元福山に帰省した際、ふと目につく看板がありました。

 

 

FullSizeRender 2

 

クレールの名を福山で見かけるという、なんだか不思議な縁を感じた瞬間でした。

(Y)

物欲の中にて

人間、いろいろな欲求を持ちながら

日々をすごしておりますが

私はどうやら物欲の中にて

色々と考えるようです。

 

あれも欲しいしこれも素敵だし

でも本当に必要か、その前に使いこなせる私かなどなど

 

建築にしてみても

欲をいえばキリはなく、どこまでを求めていくのか

その区切りがとても大切なのでは。。。と感じます。

バランスとか心地やさとかって、数字で表せないけれど

そのどこまでを叶えたか、満足感などが深く関係している気がします。

こんな欲多い私ですが、この曲にも共感したりします。

 

 

 

 

と書いてここにリンクを貼り付けたかったのですが

できませんでした(泣

槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」をどうぞ

ご自分で探して聞いてみてください(笑

せめてマッキーの画像だけでも。。。

 

20140626_makiharanoriyuki

 

 

(S)