BLOG

モールテックス

昨日、会社で行う健康診断に行って来ました。

結果は去年と変わらず。。。

中性脂肪、コレステロール。。。

悪かったです。。。

食生活でほとんど改善されることばかりなので、気をつけながら少しずつ改善していこうと思います。

去年も同じことを思いましたが。。。

来年こそは。。。

 

 

さて、先日初めて使う材料の施工を行いました。

その名は「モールテックス」

防水性も兼ね備え、あらゆるところに使用できる面白い材料です。

詳しくはこちら → https://bealinternational.com/ja/brands/mortex/

 

今回は宮古島の物件にて、コンクリート製のダイニングテーブル一体型のキッチンに使用しました。

キッチン部分の天板はステンレスで仕上げるのですが、テーブル部分に使用しました。

今の時代、新しい材料がもいろいろあるのですが、その良し悪しを見極めることは難しいものです。

施工する方の営業も熱心で、自分なりにその材料のことも調べ、今回の施工に至りました。

写真はまだ乾く前で仕上げのワックスもしていない状態ですが、仕上がった質感も風合いがあり、完成が楽しみです。

 

クレールではこのようにキッチンをオリジナルで製作することも多いです。

先日はこのようなキッチンも製作しました。

建築屋さんの監理のもと、家具屋さん、ステンレス屋さん、電気屋さん、設備屋さん、、、いろんな方の協力により仕上がります。

金額については既製品より高くなるケースが多いですが、この世に二つと無いキッチンが出来上がります。

 

出来合いのものを使うのもいいですが、こだわるところはこだわり、作り手の熱意が伝わるような建築を作っていきたいものです。

(T)

明かり

先日はとても面白い講話を聞くことができました。

お題がこちらです⬇️

講師の方がYAMAGIWAという照明会社の

医療福祉担当の部長さんだったのですが、

その方はお医者様たちとお話をしながら、

病院の照明デザインを設計したりしている

と言うことでほんとに細かいところまで

考えていて、例えば、リハビリする部屋が

明るすぎると眩しくて患者さんがやる気を

なくす。患者の精神にあわせて照明の色を

変える。等….

本当に一言一言にうなずかされました(笑)

生きた光をどうしたいのか考えるのも

大切と。。。

 

(M)

 

子育てと建築

先日、本屋さんで前々から気になっていた書籍を見つけることができました。

その名も「子育てをしながら建築を仕事にする」。。

 

 

まだパラパラとめくり読みしただけですが、今の自分にも活かせる内容がいっぱいありそうでした。

また読み終わったら再度この場で紹介できればとおもいます!

(Y)

復活

昨日からまた少し寒い日ですね。

私はちょうど先週の金曜日から

インフルエンザで撃沈しておりました。

久しぶりにかかったインフルエンザは

かなりきつかった。。。

大流行とはいえ、周りにはインフルエンザの人が居なかったので

油断してました。

 

とはいえ昨日から仕事にも復帰して

溜まった仕事に励んでおります。

 

我が家の坪庭にも復活の兆しが!!!

 

 

ブーゲンビリアが久しぶりに咲き始めました。

たまーに少し咲くのですが

今回は今までの場所とは違う場所にお花が!

勝手に自分を重ねてみたりして

植物からもパワーを頂いております。

皆さんも元気に週末をお過ごし下さいね〜。

 

(S)

中身で勝負!!

DVDを一度レンタルをしたら、返して→借りて→返して→借り…etc、が止まらにゃ〜い、アニーでっす(レンタルあるあるじゃないっす?)

 

スターウォーズシリーズを見た事無かったんですが、ひょんな事から友達の家で一作目となる【エピソードⅣ/新たなる希望】を見てしまってから、全部借りて見終わり、まだループが終わらないっす・・・汗

 

皆さんは映画、お好きですか?

 

 

最近見たのは、【シンドラーのリスト】

 

第二次世界大戦時にドイツによるユダヤ人の組織的大量虐殺(ホロコースト)が東欧のドイツ占領地で進む中、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1100人以上ものポーランド系ユダヤ人を自身が経営する軍需工場に必要な生産力だという名目で絶滅収容所送りを阻止し、その命を救った実話を描く。ホロコーストに関する映画の代表的作品として知られる。

ウィキペディア参照

 

スピルバーグ監督の実話の話、なんと2枚組w

 

かなりショッキングな映像もあるんですが、白黒映像なのもあって、少しオブラートに包まれている感じ、考えさせれる映画で御座いました。

 

もう一つが、【ビューティーインサイド】

 

ウジンは18歳を境に、目覚めると年齢や性別や国籍を問わず、それまでとは全然違う外見に変化する奇妙な運命を背負うことに。一人の人物としてのルックスが定まらない彼は、インターネットを駆使して家具デザイナーとして働いていた。ある日、ウジンは家具店で働くイス(ハン・ヒョジュ)を見初め、毎日一見客のフリをしてその店に通い詰めるが……。

 

シネマトゥデイ参照

 

凄い設定ですが、意外と感動出来ました♪

 

なんと主人公役は顔が変わる為、123人出演したとかw

 

ネタバレしてしまうのであんまり言えませんが、良い終わり方だったと思います、そう、私が何を言いたいのかと言うと。

 

 

 

 

 

 

 

顔じゃないよ!!

 

と、

 

見た目がお爺ちゃんになったり、白人、黒人になったり、上野樹里になったり、子供になったりしたけど、恋愛が出来るよ!!

 

そう、何が言いたいかと言うと、

 

 

 

 

 

顔じゃないよ!!

 

とw

 

いやぁ〜、安心したよ。

 

そうだよね、もちろん、そうだよね!!

 

顔も大事かも知れないけど、一番大事なの中身だよね♪

 

いやぁ〜、安心したわ。

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・あっ、

 

 

ヤヴァイ、俺・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

中身も大した事無かったわ!!

 

 

(アニー)

幸せのひととき

久しぶりに大好きなカフェにランチに行きました。

那覇にある「たそかれ珈琲」です。

今回は「豆のペーストとトマトのサンド」と「カフェラテ」を注文

 

 

 

毎回ため息が出るほどの美味しさです。

サンドのパンは天然酵母の手作りパン。

季節のフルーツを使って作る酵母で作られていて、

行くたびに「今日の酵母は何ですか?」と聞いています。

今回は「レーズンと全粒粉でおこした酵母」だとか。

カフェラテについてくる黒糖ラスクは、いつ食べても美味しいです。

 

 

ひとつひとつ丁寧に作られていて、とても優しい料理です。

食べながら何度も「あぁ、幸せだ〜」と声に出して言ってしまいます。

 

このカフェでご飯の食べるたびに、小川糸さんの小説

「食堂かたつむり」を思い出します。

主人公のつくる料理を食べた客に奇跡が起きる話。

(興味のある方は、読んでみてください。

映画化されています。映画もいい感じでしたよ。)

 

「丁寧につくられたもの」は、料理も設計も受け取る人に

伝わるもの(思い)があるのかなと思いながら、

「たそかれ珈琲」での幸せな時間を味わいました。

 

(A)

 

 

小さければ可愛い

 

今日は、2月と思えないくらいの暖かさでしたね。

さてさて、クレールでは建築関係の本等を

回覧しているのですが、この前回覧で回ってきた本

の最後のページにある本の紹介が載っていました。

 

こちらの本の紹介です。

『みんなの建築ミニチュア』というのですが、

小物などが大好きな私にはとても気になり

すぐにGoogleでググりましたよ。

そしたら、手のひらにのる各国の有名建築と。

いゃ~、たまらなく見たくなりました。

ホワイトデーに兄にお願いしてみようかなと

思います♪(笑)

 

(M)

 

 

工事用看板

暑いのか寒いのかよく分からない日々が続いていますね。。

今週はどうなるんでしょうか。

 

話は変わりますが、沖縄本島や宮古島でクレールアーキラボの進行物件がいくつかあるのですが、工事看板を見たことはありますか?

 

まずは北谷。

 

次に那覇。

 

その他現場。

というようにいくつかのパターンがあります。

 

もし見かけた際は、クレールアーキラボのホームページなどで見学会などの情報確認していただきながら、仮設の足場が外れて外観が見れる日をお楽しみにしていただければと思います!

工事看板や仮設足場に掲げられる看板はその会社の個性が出ていて、見ていて面白いです。

そういえば、以前ディズニーランドでも工事看板を見かけました。

さすがは夢の国です。

カラフルな仮設パネルの前はインスタの撮影スポットになってました。

これからの時代、工事用看板でもインスタ映えするデザインを取り入れても面白いかもしれませんね!

(Y)

しぐさの建築

去る2月8日、建築家・中村拓志(なかむらひろし)さんの講演会を聴きに行きました。

中村さんはテレビ番組『情熱大陸』に取り上げられるなどメディアの露出も多いので

建築設計の専門の人でなくても知っている方は多いかもしれません。

 

その設計手法はユニークで、あのキャラの立った一連の作品が

どのような過程でつくられたのか関心をもって講演会を聴きました。

テーマは『しぐさの建築』です。

建築に先立って、その場所で歩き廻る人や木の幹や枝の挙動を読み取り、

それらに呼応するかたちで、彫刻家が作品を削り出すように

建物を立ち上げていく手法にとても興味を引かれました。

 

設計者というのはもちろん与えられた敷地のいろんな環境に対応して建物を設計します。

中村さんはその環境との間合いがとても近いというか、

尋常ではない応答の仕方をするので、

あのような独特のキャラ(個性)を持つ作品が生まれるのだなと納得した講演会でした。

 

(K)

植物の便り

お手紙を書くのが昔から苦手ですが

レターセットを集める事が好きでした。

その習慣は今も変わらずでして

先日ランチで寄ったカフェで素敵なレターセットを発見!

その名も「植物の便り」。

 

沖縄のアーティストさんが描いているらしいです。

こちらはコットン↓

 

繊細なタッチの絵で、いつまでも見ていられそう。

レターセットの中は色々な種類の植物の絵。

どれもとても細かなタッチで美しいです。

 

 

滅多に書かない手紙ですが

せっかく綺麗なレターセットを見つけてしまったので

誰かに便りを書いてみようかと思います。

今日みたいな雨の日は便りを書くのにぴったりな気が。。。

 

(S)

2月14日と言えば○○!?

どーも、どーも、とうとうやって参りましたね。

 

2月14日♪

 

そう、皆んながドキドキ、興奮する日。

 

そう、それこそは・・・

 

ん?

 

何?

 

バレンタインデー!?

 

ちょ、違っ!!

 

全然違うから!!

 

何、勘違いしてんの!?

 

 

 

新日本プロレスリング観戦の日でしょ!!

 

 

何を勘違いしてるんだチミは!!

 

・・・あっ、

 

興奮して、自己紹介が遅れました。

 

 

新日本プロレスリングのヤングライオン、事

 

ANNIE でっす!!

(※100%顔出しOKだろうけど一応、友達の顔伏せましたw)

 

この格好だと体格だけなら、ほんとに若手に混ざれそうでした。(※こちとら、全部脂肪ですけどねw)

 

世間はバレンタインと言う、なんとも言えないこの日に野郎お友達とプロレス観戦に行って参りましたw

 

 

お客さんパンパンの中、お友達のツテで4列目と言うめちゃんこリングから近い所でプロレスを見る事にw

 

パイプ椅子とかレスラーの方とかが飛んで来ないか心配でしたわ。

 

実際、かなり近い所で場外乱闘しておりました(汗)

 

 

若手から戦いが始まり、後半につれてどんどんスター選手が!!

 

獣神サンダーライガー、タイガーマスクとか、かなりの歳だろうなーと思うんですが、凄い興奮する戦いぶりでした!!

 

常に、体を鍛えてるんだなーと感心!!

 

 

天山、北村 VS 永田、中西 

 

超重量級の戦いが自分的には面白かったなー♪

 

 

 

 

 

いつか、俺もあのリングに

 

 

あ、違った

 

ちょっと、だらしない体を鍛えないとなーと思うアニーなのでした。(きょうのわんこ風)

 

(アニー)

バレンタインデー

今日はやや暖かく、このまま春に向かっていくのかなと思っていますが、まだ安心は禁物と自分に言い聞かせながら過ごしています。

 

ところで、今日はバレンタインデー!!

朝、女性スタッフから男性陣に何やら配られ気づきました(笑)

 

2月14日は朝からワクワクドキドキしていた頃が懐かしいです。。。

と言っても、昔から母親からしかもらってなかったような気がします。。。(悲しい過去を思い出してしまいます。。。)

 

今日は打ち合わせもあり、お客様からもいただきました。

旦那様から手渡しで。。。

何か変な気がしましたが。。。(笑)

 

この年齢になると、お決まりの? 恒例行事的な? そんなイベントになっていていますが、人から何かもらうって嬉しいですね^^

早速美味しくいただきました。

ありがとうございました〜!!

 

そして、一ヶ月後のホワイトデーを忘れないようにと、今から緊張感でいっぱいです。。。

(T)

本棚に泊まる

去年12月、東京に行ったときユニークな場所に泊まりました。

BOOK AND BED TOKYO 浅草店」です。

 

 

泊まれる本屋をコンセプトにしたカプセルホテルです。

このエントリを書く際に調べて分かったのですが、

内装デザインは建築家の谷尻誠さんが率いるSUPPOSE DESIGN OFFICEでした。

 

本を読みながら寝落ちしてしまうそんな幸せな「寝る瞬間」をカタチにした

何度でも泊まりたくなる場所でした。

 

(K)

棟上げ

久しぶりに設計事務所らしいお話を。

先日、現在工事中の建物の棟上げがありました。

現場にはしっかりCLAIR archi lab の看板も立っています。

 

 

沖縄の棟上げでは山羊汁が振舞われる事が多く

今回も大量の山羊汁が準備されていました。

山羊汁はご馳走なので

お施主様の労う気持ちがたっぷりの愛情いっぱいのお食事です。

こんな大きなお鍋が。。。

 

 

私は山羊汁が苦手で、苦手な人のために準備してくれいてた

中身汁を美味しく頂きました。

寒い中ではあったのですが

こうして完成前に関わっている現場の方や

業者さんが同じ場所で食事を出来る事が

とても幸せな事だなぁとしみじみ感じておりました。

皆が誇れる建物を目指して。。。

 

 

完成後はこういう光景はもう見られないので

素敵な思い出になると思います。

 

こういう場を設けてくれたお施主様と

現場で技術を注いでくれている職人さんに感謝です。

 

(S)

マイホーム奮闘記!?

父と姉が法事で大阪から来沖しておりました、どうも、アニーでっす♪(丁度、帰り中かな?)

 

法事に来たと言うのがもちろんメインのテーマなんですが、父が所有する沖縄の土地を自分が引き継ぐ事になっており、その手続きも今回の来沖で済ます事に。

 

三人兄弟の末っ子のアタクシなんでござーますが、自分以外、全員大阪に住んでおり、アタクシに白羽の矢が当たった訳ざますw

 

兄弟仲良い方だと思いますし、兄弟や親にも

 

「ただで貰いなさい」

 

という方向だったんですが、無料だと負い目?引け目?後々のトラブル?になるのも嫌なので、土地自体は贈与になりましたが、

 

泣けなしの、泣けなし中のマニーを使う形で、ゲットするに至りました。

 

 

ここだそうですw

 

写真左の畑っぽい所ざます!!

 

父曰く、

 

「海が見えるでー」

 

との事。

 

おー良き場所やないか!!

 

隣が親戚のお家だったので、屋上に上がらせてもらい確認。

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

 

どこでっか?

 

 

たしかーに、すこーしだけ水面が見えるけども・・・

 

ほぼ、

 

 

 

 

 

詐欺ですやんw

 

 

 

 

・・・まーしゃーない。

 

アニーのマイホーム奮闘記、始まります?

 

乞うご期待w

 

(アニー)

CGではなく…

 

作っちゃいました。

家を

CGではなく…

ダンボールで

 

 

夕食後食器洗いをしていたら、リビングで何やら音が…

気づいたらダンボールの家ができていました。

 

今は使用していませんが、息子のアスレッチック用にリビングに置いている

ベビーベッドを夫が改造。

ダンボールの家には、大好きなファインディングドリーのブランケットを敷いています。

休日はそこでお昼寝。(足はベッドからはみ出しているけど)

 

 

テラスでは仮面ライダー達がくつろいでいます。

 

 

夫が言うには、「おもちゃを飾りたくなるだろうから、

おもちゃを置けるスペースを作った」とのこと。

その通りで、すぐに仮面ライダーやトーマスなど好きなおもちゃを置いていました。

 

完成したダンボールの家を見て息子が「ドアがない…」と言っていたようです。

夫はダンボールの家を見ながら、どうやってドアを作ろうかと考えているところです。

まだ完成ではないようで、今後のセルフビルド(?)が楽しみです。

 

(A)

この季節…。

 

寒くなるとどこにも出たくなくなりますね。

この季節だからこそ、布団にこもりながら

本を見るのもいいのかなと思ったり…。(笑)

私は眠る前に布団にくるまり、カタログを

見るのが今現在の楽しみです。

今日見ようと思う、カタログがこちら。

いゃ~、もう、プーさんが大好きで、

このカタログにのる、プーさんの商品が

可愛くてたまらないのです。

成人してからは、プーさんを卒業しなきゃ。

と思ってましたがなかなか、できません(笑)

見る分にはいいのかなと思い見てます❤️

 

(M)

 

 

My Map

普段からナビ代わりによくお世話になっているグーグルマップですが、個人的にこんな使い方もしてます。

 

それは見に行きたい建物・場所、実際見に行った建築・場所をチェックしていくという使い方。。

 

 

自分だけの地図が作られていき、地図が埋め尽くされていく感じがなんとも楽しいです。

 

旅行や出張で行く目的地の近くに何かチェック入れている建物がないかもすぐ分かるので、個人的にはオススメです!

 

すぐにでもどこかへ行きたいものですが、旅行に行くのはもう少し先になるので、今はまだ行きたい場所の妄想で我慢します。。。

(Y)

聴き逃していた名曲

現在NHKで放送されているアメリカのドラマ『THIS IS US 36歳、これから』のサントラを紹介します。

 

 

ドラマの中で進行する二つの時間軸(1980年代と2015年)同様、新旧の隠れた名曲が揃っています。

有名どころではスティービー・ワンダーやポール・サイモンなど。

若い世代ではスフィアン・スティーヴンスとゴールドスポットを知ることができたのは大きな収穫でした。

(K)

難しすぎるよね・・・

仕事ではなく私用なんですが、土地の贈与について法務局に行って参りました。

 

 

まー、ややこしいわ、あの独特な空気感が苦手ですわ・・・汗

 

クレールにおいて自分が行政とやり取りする事はないんで(ないはず・・・汗)ホッとしてますが、行政や、現場に奔走してるスタッフを尊敬しますわ。

 

なんなら何処に連絡して良いかわからなすぎて役場に電話しちゃいましたからねw

 

「それについては法務局に行って下さい」

 

あは、えへへ、そうなんだ、すんません・・・

 

みたいなねw

 

やれ、農地転用だ、土地の評価だ、必要なものだーと、大変ですね。

 

土地を買ったり、家を建てたりって、とても難儀な手続きの連続で根気がいります。

 

今、建っている全ての家がそんな難儀な工程をして建てられてものだと思うと、全ての家主を改めて尊敬しちゃいますね♪

 

自分も死ぬまでには大きな一軒家を・・・

 

いや、

 

普通の一軒家を・・・

 

いや、

 

小さい家、

 

いや、

 

コンテナハウス?

 

んー・・・

 

掘っ建て小屋、

 

・・・

 

犬小屋?

 

犬小屋だったらイケる、かな?

 

んー・・・その、

 

 

 

仕事頑張りますw

 

 

(アニー)