BLOG

JAPANTEX2018

先週、東京ビッグサイトで開かれた

「JAPANTEX2018」に行ってきました。

ものすごく広い会場の中では、

様々なインテリアに関する企業のブースと、セミナーが開催されていました。

 

こんなかわいらしいブースもありましたよ!

 

なんて夢のあるお部屋・・・

 

この部屋のコンセプトは

「カワイイものに夢中な女の子たちの為に

大好きなリボンとフリルをたくさん使ってお部屋をデコレーション。

幼い時に過ごした部屋は大きくなっても子供達のココロのなかにあり、

それはずっと残り、自分たちの理想のインテリアを叶えていくに違いない・・・」

 

 

もう 完全なババアのワタクシですが(認めたくないけど)

いくつになっても女子はカワイイものが大好きなんだな〜

と改めて思い、コンセプトの通り

インテリアは人生において大事な要素であることを感じました。

また 機会があればJAPANTEXの写真をアップしていきたいと思います。

お楽しみに!!

(ちゃーこ)

 

 

 

 

 

いよいよ師走

 

早いもので11月ももうすぐ終わり、12月、師走ですね。

 

この前、年明けしたばかりと思ってましたが、あっという間に年末。

 

年とともに、一年が早くなると言いますが、正に!と実感しておる次第のアニーです(汗)

 

外へ出かけると、そこら中がクリスマスモードに突入しておりますが、そんな事はどーでもよくて(強がりw)年末といえば、忘年会&新年会。

 

呑むのが好きなのでこのシーズンは好きではありますが、呑み過ぎで羽目を外さないようにしないとですねw

 

この前、お店で呑んでいて、お客さんとシメの食事をしに朝方までやってる居酒屋?に行ったんですが、隣の席のおじさまがこんな感じでした・・・汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちが来てから帰るまで寝てましたw

 

ご飯はノータッチ・・・(写真撮ってごめんなさい、モザイクしてるから許しておくんなまし)

 

忘年会、新年会、たまには羽目を外すのも大事ではありますが、ほどほどにしましょうねw

 

(アニー)

軽減税率制度

 

先週、年末調整説明会へ行ってきました。

説明会の冒頭で国税庁の方が来年の10月から実施される「消費税の軽減税率制度」

について説明していました。

 

 

メディアの情報から「来年の10月から消費税が10%になる」「飲食料品は8%のまま」とざっくりと考えていました。

説明を受けて、思った以上に複雑で驚きました。

一番驚いたのは、「一体資産」の税率について

「一体資産」とは、おもちゃ付きのお菓子や紅茶の葉とカップのセットなど、

食品と食品以外の製品がセットになっている商品のこと。

この場合、食品の価格の占める割合で消費税率が決まるそうです。

お菓子がいっぱい入っていて、おもちゃが小さい(安い)商品は軽減税率対象で

消費税は8%。

お菓子が少なく、おもちゃの価格が高い商品は標準税率対象になり、

消費税は10%になるようです。

この話を聞いてすぐに息子が選ぶ「おもちゃ付きのお菓子」を思い浮かべました。

お菓子の原価とおもちゃの原価を考えると、ほぼほぼおもちゃの勝ち。

ということは、来年の10月からスーパーで買い物する時、息子の買う

「おもちゃ付きのお菓子は」は消費税10%。

「おもちゃ付きのお菓子は」は、あなどれないです。

 

食品を扱っていない会社でも「軽減税率」に関わってくる部分があるようです。

来年10月に向けて、税の勉強が必要です。

 

消費税が導入された時、慣れるまでに時間がかかったことを思い出します。

来年の10月から「消費税率引き上げ」プラス「軽減税率制度」の開始。

どれくらいで慣れるかな〜。

 

(A)

久しぶりに。

先週の休日に~

三年前に購入した本がでてきて読み返しました。

その本がこちら。

タイトルと表紙だけでも、気になりますよね。

3年前の私は本屋で手に取り、即購入。

内容が気になるかたは本屋で是非~

夫婦の変わってる生活が面白いです(笑)

面白いですが所々ではなぜかほっこりしますよ。

 

(M)

構造美

久々の建築旅に行って来ました!

 

兵庫県にある六甲、淡路島、神戸を回り、安藤忠雄さんの建物をメインで見てきました。

 

その時の写真は追々のブログでアップできればと思いますが、淡路島と徳島を繋ぐ大鳴門橋で見た橋の構造にも魅入ってしまう美しさがありました。

 

 

 

(Y)

茶色いもふもふ。

 

どーも、実はけん玉がちょっとだけ出来るアニーですw

 

昔やりましたよね?

 

日本一周、世界一周は余裕、月面着陸とかウグイスの谷渡りとかの高難度もちょっとは出来ますよ🎶

 

(※どんな技か、わざわざググらなくて良いですよw)

 

まー、何が話したいかと言いますと、趣味が高じてけん玉のネックレスをしていて、子供ウケがかなりいいんですが、他にもウケが良い事がわかりました・・・

 

 

 

茶色いもふもふが襲ってくるー!!!

 

しかも執拗にwww

 

クレールの新人さんのモネさんでしたw

 

(アニー)

シーズンオフ

本州では寒くなるというニュースをやっていました。

沖縄も今日は気温が下がり、やっと沖縄にも冬の気配が??と思った朝でしたが、まだ20℃前後ですし、今、ブログ書きながら半袖で過ごしていますが…

 

しかし、やはりそろそろ沖縄もシーズンオフの季節です。

そして、こちらは宮古島の現場です。

 

 

海が目の前で、プール付きのvilla の現場です。

来年の夏のシーズンに向けて着々と進んでいます。

完成がとても楽しみです。

 

来年の夏は是非このvilla で過ごして見たいと思います。

 

しかし…

この写真を見る限りまだ夏ですね〜〜

(T)

もう冬?

 

寒くなってきてますか?ね?

先週の土曜日に私が行っていました大学の

25周年際があり、その中で抽選会が行われ

てまして~なんと…三等に!!

 

クリスマスセットというのでしょうか。

当たっちゃいました(笑)

当たってしまった日からなぜか心は…。

クリスマス気分~♪

今日の朝はちょっと肌寒く感じたので、

早くもっと寒くなってほしいと思い過ごした

1日でした.・*

 

(M)

お祝い

先日、お引き渡しを終えたお客様から新築祝いにお誘いいただきました。

 

美味しい料理に美味しいお酒、そして着工前からの思い出話を含めた楽しい団らん。。

何よりとても綺麗に、そして大事にしながら建物を住みこなしていただいていることがとても嬉しかったです。

 

涼しくなってきたこともあり、夜の屋上テラスで過ごす時間は格別なものがありました。

あまりの心地よさについついうたた寝してしまいましたが。。。笑

 

(Y)

NewYork  Style

 

 

山林を切り開いた土地に建つ、インテリアコーディネートを手掛けた他社物件。

インテリアに対するクライアントの要望は「ニューヨークスタイル」 

 

3つのベッドルームはベッドヘッドボードを造作。

ゆったりと眠れるよう、シングルサイズとセミダブルサイズのマットレスを合わせた。

ヘッドボードには華やかなクロスを用い、機能性と意匠性も兼ね備えている。

色とりどりの華やかなクロスを用いた2つのベッドルームは

ボルドー系の色味でまとめ、

もう1つのベッドルームはブルー系のベッドスプレッドやクロスを使用。

カーテンとペンダント照明を3部屋とも統一する事で

まとまりのあるインテリアとなった。

 

リビングダイニングは、奥に続く部屋の引き戸を撤去。

8人掛けのダイニングテーブルを置いても狭さを感じさせる事のない、広々とした空間。

引き戸の代わりにレースカーテンを用い、ダイニングルームと緩やかに区切ることで

一息つける空間としてのリビングルームを作り出している。

レースには赤やピンクの光沢のある素材を使用し、

間仕切りとしての役割と、きらびやかなニューヨークのイメージに近づくことが出来た。

 

シンメトリーにソファを配置し、ラグジュアリーな空間を作り出し華やかさを演出。

キッチン造作棚や家電、ダイニングセット、ラグなどをブラックでまとめ

派手になり過ぎず、モダンでスタイリッシュな

ニューヨークスタイルのインテリアとなった。

 

 

コートテラスのある家

 

夫婦と幼ない子供2人が暮らす、コートテラスのある自社物件。

クライアントの要望は、コンクリート打ち放しと白色の塗装仕上げにシンプルな間取り。

広々としたリビングダイニングには大開口の掃き出し窓、

その先にコートテラスを設けた。

外からの視界も十分に遮られるため、カーテンはレースのみとし、

天井付けで設置したことで、より天井の高さを感じる。

リビングからコートテラスまで動線を遮るものは一切なく、

外部と内部がゆるやかに繋がり開放的な空間となり

そこを行き来しながら、はしゃぐ子供達の姿が目に浮かぶようだ。

アイランドキッチンからはリビングダイニングの家族の様子が一目で見て取れ

安心して家事が出来ることで家族がひとところに集い、

子供達の日々の成長も感じられる場所である。

 

「シンプルに暮らしたい」

その一言が建物・インテリアに反映され、余計な物や概念・思想に邪魔されることなく、

家族と共に一緒にまっすぐに成長していく・・・そんな家となった。

 

そんな事ないよ。

 

昨日のアニーのブログを見ましたか?

「そんな事ないんです」、アニーはとても頼れる人なのです。

 

写真の現場調査に私も同行したのですが、アニーはたくさんの蚊に襲われながら、

草むらに果敢に立ち向かい、レベルを測っていました。

道路から見ながらも、「ハブが出てきたらどうしよう…」と思う敷地でした。

ハブは出てきませんでしたが、なんと「蛙」が出てきたのです。

 

 

私が「ブログ用に写真撮りたいな」と言うと、すぐに素手で捕まえてくれました。

写真を撮った後すぐに蛙を離したのですが、現場なので手を拭くものがなく、

アニーに申し訳ないなと思っていたら、

なんとアニーは草むらの葉っぱでササッと手を拭いていました。

ワイルドで頼りがいのある男だなぁと思いました。

蛙を捕まえるだけじゃないですよ。

アニーが草むらと戦ってくれたので、道路から見るだけではわからなかった

敷地内の高低差を知ることができました。

 

事務所でCGや模型を作っているアニーしか知りませんでしたが、

現場でも頼りになる仲間です。

 

(A)

現場を調べる・・・

 

どーも、私です、アニーです!!

 

アニーハウスプロジェクト、牛歩作戦ですが、進んでおります・・・w

 

 

私の土地の敷地で御座います。

 

隣地(親戚のお家)のサインを貰ったり、現況の写真を撮ったりとやる事は多いすな。

 

また、高低差も取りに行かなきゃと思ってる次第でありますが、自分の土地は親戚のおじさんが家庭菜園的に使ってくれてる為、雑草とかも無く楽そうであります。

 

かと思いきや現場によっては

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もーぅ、いやん、いやーーん!!

 

 

 

 

ハブ出そうで超こわーーーいっ!!!

 

 

 

 

 

いや、でも、

 

だからこそ、突撃隊?決死隊?のアニーが自ら出向くのであります。

 

他に頼れるとこないしね・・・(汗)

 

(※これを見たスタッフからの”そんな事ないよ”待ちをこれからしたいと思いますw)

 

(アニー)

花束をもらう時

 

つい先日、素敵な花束を頂きました。

花束をもらう時。。。それは誕生日が多いのです。

今回も誕生日にとても美しい花束。

本当に幸せであります。

 

 

大きな紫陽花と不思議な薔薇とユーカリ。。。

森の中に迷い込んだような花束です!

柔らかい色味がインテリアにもとてもマッチしております。

 

 

たまたま、飾っていた時に家族が訪ねてきたのですが

母も姉もお花に見入っていました。

 

花束をもらった時にさっと活けられる花器を

いくつか用意しておくと楽しみも2倍になります。

お花越しに見える景色も、いつもと変わってみえるから

不思議であります。

 

(S)

編み物

暑くなったり寒くなったり…。

まだまだ、沖縄は冬に入りませんね。と、

思っていたのですが私のおばーちゃんは

もう冬に入ってます。

暇があればすぐに編み物をしているのです。

毛糸で自分の靴下などを作ってて、あまった

毛糸ではコースターを…。

いざもらうと、私もやりたくなりますが習おうとすると

何をやっているのか全然付いていけなくて…。(笑)

今年の年末にやってみようかなと.・*

 

(M)

初めての。。

まだまだ暑い日は続きますが、街中はだいぶクリスマスムードが高まってきてます。

それに乗っかって、我が家でもクリスマスツリーを購入しました!

 

人生の中で家や部屋にクリスマスツリーを飾る習慣がなかった我が家。。

最初、ツリーではなく大きく育ったウンベラータをツリー代わりにしようという案も出ましたが、さすがに却下となりました 笑

 

準備は半袖で汗だくになりながらというアンバランスさを感じつつも部屋の雰囲気がガラッと変わりました!

 

 

隠れてはないですが、写真のどこかに隠れミ○キーがいます。。

(Y)

タイミング

 

11月に入ってもう9日かも経つのですね。

本当にあっという間です。

 

毎年、クリスマスツリーは11月に入ったら

出して良いというマイルールに従っているのですが

今年はなかなかタイミングがつかめません。

 

新人のベイベーワンコがおりまして

名前はモネです。

 

 

ベイベーなので何でもオモチャにしてしまう天才。

きっとツリーを出したら

興味津々で寄って行きそうなのです。

 

クリスマスツリーは本当に限られた時間しか

楽しめないspecialなインテリアアイテムです。

私は個人的に1年で1番好きな季節。

 

出すタイミング。。。本当に悩みます(笑

 

(S)

ファイヤーパフォーマンス!?

遅い時間にこんばんわ!!

 

アニーどす!!

 

忙しすぎて、更新ギリギリっす!!

 

今回は、ざっくりな投稿になっちゃいます、すいません(泣)

 

この前、司会の仕事があって、なんとか無事に終わって遊んでた一コマ。

 

ポイと言う、大道芸的な奴なんですけど、まさかの火をつけられてしまいました。

 

いやー、怖かったー。

 

動画はこちら!!

 

 

次週はキチンと書きます♪

 

(アニー)

海の絶景に身を委ねるシエスタ

 

 

沖縄県恩納村の海岸沿いに建つ、借景を取り入れた自社物件の宿泊施設。

クライアントの要望は「シンプルモダンで統一すること」「ゆったりくつろげる空間」

の二つである。

立地条件を最大限に活かしつつも、クライアントの要望に応えるべく、

設計からインテリアまで細部にこだわった。

 

大開口のリビングは、ソファでくつろぎながら海を望むことができる贅沢な空間。

絵画を切り取ったような開放的な掃き出し窓には、カーテンを天井付けで提案。

ドレープはグレー、レースはパープルグレーで

外の青みと室内の落ち着いた雰囲気とのバランスを合わせた。

ソファやラグもグレーやブラックで色味を揃えることで

明るく眩しい青い海と空の色とのコントラストを引き立てている。

クッションの紫でアクセントをつけることで暗くなり過ぎず

落ち着いた雰囲気となった。

キッチンやベッドルーム、サニタリーもグレーやブラックの色味で統一し

視界から受ける色調による負担を軽減することで

より海の絶景が貴重で稀有な存在であり

私たちの心を穏やかにしてくれる効果があることを実感する。

 

バスルームはまるで海の上に浮かんでいるよう。

目の前に広がる海と空の、刻一刻と表情を変える様を感じながら

日々の生活の疲れを癒すシエスタのような空間である。

 

 

旅 ポルトガル編16

最近の沖縄は過ごしやすい天気が続いています。

先日はスタッフみんなで外でランチしました。

影に入ると少し肌寒く、確実に冬が近づいているのも感じました。

 

さて、ということで、そろそろ旅ブログも締めに近づいています(笑)

今回で締まるかもしれません^^

前回の旅ブログはこちらから → 「旅 ポルトガル編15」

リスボンまで電車で戻ろうと駅で電車を待っていると、その時に貴重な体験をしました。

電車を待っていると、電車の来る時間がおかしい??

時刻表と違う??

一時間、何かが変??

一瞬パニックです。。。

戸惑っていると、アナウンスで、何やら「サマータイム」がなんとか・・・

なんと、その日がちょうどサマータイムに入る日だったらしく突然時間が一時間進むという、少しビックリな貴重な体験をしました。

日本にいると全国どこでも同じ時間ですが、サマータイムを身をもって体験できました^^

 

さて、リスボンに戻り、旅の最終日の建築散策です。

こちらは国立馬車博物館(設計:パウロ・メンデス・デ・ロシャ)

迫力がある建物です。

 

つぎにmaat(設計:アマンダ・レブト)という新しい現代アートの美術館へ

近未来的な建築が見えてきました

アートも現代アートが展示されており、建築同様、私にはまだ理解することが難しいアートばかりでした。。。

 

サン・ジョルジェ城へ

ここからのリスボンの街の眺めは絶景でした。

 

そしてお城の横にある、サン・ジョルジェ城の考古学遺跡ミュージアム(設計: カリーリョ・ダ・グラサ)

かつてここにあった、パティオがあることが特徴のイスラム住居の跡に、それを再現するように白いボリュームが覆いかぶさっているという建築。

これはなかなか面白かった。

 

そして最後の宿はこんなところ

Airbnbで予約した普通のアパートメント。

住んでいる住人もいる建物の一室に宿泊させてもらい、翌朝、日本に向けて帰りました。

 

これで今回の旅は終了!!

「旅ブログ ポルトガル編」も終了となります。

 

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

 

次回の旅ブログは。。。

お楽しみに〜

(T)