BLOG

偶然

建築とは関係ないのですが・・

 

以前、地元福山に帰省した際、ふと目につく看板がありました。

 

 

FullSizeRender 2

 

クレールの名を福山で見かけるという、なんだか不思議な縁を感じた瞬間でした。

(Y)

物欲の中にて

人間、いろいろな欲求を持ちながら

日々をすごしておりますが

私はどうやら物欲の中にて

色々と考えるようです。

 

あれも欲しいしこれも素敵だし

でも本当に必要か、その前に使いこなせる私かなどなど

 

建築にしてみても

欲をいえばキリはなく、どこまでを求めていくのか

その区切りがとても大切なのでは。。。と感じます。

バランスとか心地やさとかって、数字で表せないけれど

そのどこまでを叶えたか、満足感などが深く関係している気がします。

こんな欲多い私ですが、この曲にも共感したりします。

 

 

 

 

と書いてここにリンクを貼り付けたかったのですが

できませんでした(泣

槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」をどうぞ

ご自分で探して聞いてみてください(笑

せめてマッキーの画像だけでも。。。

 

20140626_makiharanoriyuki

 

 

(S)

3月が始まります

今日で2月も終わりだったのですね〜

なぜ2月だけ28日迄なんでしょう??

調子狂います。。。

と言っても生まれて42回目の2月ですが。。。まだ慣れません(笑)

 

明日から3月が始まりますが、今から緊張していることがあります。。。

「ホワイトデー」

3月14日!!

忘れないように、、、

仕事の納期より緊張しているかもしれません。。。

 

嬉しいことに??悲しいことに?? もらうチョコの数は年々減って、そのプレッシャーも減ってきてはいますが、、、

 

しかし、子供が忘れてしまうという事態と、大人が忘れてしまうという事態では、責任の取り方が全然違います。

一応大人の私は、忘れないように十分気をつけたいと思います。

 

これはバレンタインデーで頂いたチョコ

IMG_0641

 

スプーンの形になっていて、形も面白かったですし、味もとても美味しかったですよ^^

IMG_0642

(T)

アカデミー賞

今日は日本は月曜日。

アメリカは日曜日。

一年に一度のお楽しみ アカデミー賞です。

 

昨日はアカデミー賞に数多くノミネートされている

「ラ・ラ・ランド」を鑑賞して今日に備えました。

 

La-La-Land-Reviews

 

元々、そんなに得意な方ではないミュージカルですが

とても見やすく、色彩が美しい映画でした。

アカデミー賞の受賞結果はネットで見てしまいましたが

仕事を終えて、録画していたアカデミー賞授賞式を観るのが楽しみです!

 

いつか現地で体感してみたいなぁと夢見ています(笑)

 

(S)

なんだか好き

突然のお届け物。

昨日は事務所に嬉しい郵便物が届きました。

 

私の好きな家 Oscar Niemeyer House の作品集です。

私は建築家でもないし設計士でもないので

うまく理由は説明できないのですが

なんだか好きなのです。

 

このラフなタッチの絵もツボです。

 

FullSizeRender

 

大きな岩が家の内から外へそのままの形で在ります。

一般的な住みやすさとか安全性とかで考えては

とても作れない世界。

 

大胆さと繊細さが本当に素晴らしいバランスだと思います。

 

FullSizeRender 2

 

最近、自分の好きな建築の共通点が少しづつ分かってきました。

作り込み過ぎてないように見えて

すごく計算された技術の結晶みたいな作品。

こういう作品が私の心には響くようです。

 

そうそう、この作品集は私へのちょっとしたサプライズ贈り物だったようです。

クロネコさんからしかと受け取りました(笑)

 

BuheeeN

今日は昨日までの気温と一転して、寒いですね。

冷房入れたり、暖房入れたりと日に日に調整が大変です。。

 

 

タイトルにもありますが『BuheeeN』と聞くと何を思い浮かべるでしょうか。

雰囲気的に全国でも有名な某音楽アーティストを思い浮かべる方も多いかと思いますが・・・

 

 

正解はFM沖縄のラジオ番組「オッディの三割ものまね」から派生した音楽ユニット名です。

このラジオ番組、夕方に車を運転しながら聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

FullSizeRender 2

 

ジャケットを見ると某アーティストと良く似てますね(笑)

知人の新年会の余興に出ていて、偶然CDを手に入れることができました。

 

イラストとアーティスト名そのままですが、『豚』の目線から作られた曲が多くYoutubeにもMovieがいくつかあります。

『GReeeeN』っぽい音にのせられる歌詞には、普段あまり考えることのない『豚』についていろいろ考えさせられるものがあります。

 

気になる方は一度聞いてみてください!

(Y)

重なりあう姿

 

湿気の多い日が続いております。

除湿機がフル稼働して頑張っています。

事務所からの景色も曇りがちなので

綺麗なお花を活けてみました。

 

珍しい色の大振りなラナンキュラス。

 

FullSizeRender 2

 

淡い紫と白がグラデーションになっていて

色の重なりと花びらの重なりがとても綺麗です。

重なりあう姿から花びらの柔らかさが伝わり

触れたくなります。

実際に触れてしまったりもしてます。。。

 

今回は白のスイトピーを合わせて飾っております。

スタッフはスイトピーってこういう花なんだぁと

改めて名前と実際の姿が合致した様子。

 

FullSizeRender

 

白いスイトピーを見ながら

きっと頭の中では「赤いスイトピー」が流れていたでしょう。

現実と記憶が重なり合っている様子。

ちなみにこの緑の葉は利休草という名前でした。

なんだか忘れられない印象的なお名前です。

 

(S)

 

 

 

お引き渡し 

最近、朝陽が昇るのが早くなってきましたね。

気温も少しずつ上がってきて、いよいよ夏が近づいて来てるな〜と。。。

??

おかしいですね。。。

冬の次は春でしたね。。。

沖縄では春を感じられる期間が短いのです。

少ない春を楽しみたいと思います^^

 

さて、先日、宮古島にて住宅の引き渡しがありました。

設計のご依頼を頂いて約2年弱。

長いようですがあっという間でした。

この時が来ると感慨深く、いろんなことが頭に浮かびます。

いつも思うことのひとつに、「これがまた新たな始まり」という気持ちです。

設計は完成した時が終わりではないと私は常々思っています。

設計という仕事は、一度建物を建てたらそれがなくなるまでずっと仕事は続きます。(なくなって欲しくないですが。。。)

設計した建物で、どのような生活が営まれていくのか?どのように使ってもらえるのか?また建物自体どのように変化していくのか? などなど、ず〜と気にかけています。

建物が自分の子供のように思います。

 

いつも完璧なものを目指して設計をしていますが、いつも反省することがあります。

より良い設計ができるように、日々勉強です。

さて、明日もまた頑張っていきます。

 

(T)

 

FullSizeRender 2のコピー

職業病

今日は少し春を感じる陽気でしたね。

このくらいの陽気が一番好きな気がします。

 

この間の休みに、北谷町にあるヒルトンホテルに初めて行ってきました。

スイーツを求めていったはずが、つい建物の細かい部分にばかり目がいってしまいます。

キョロキョロしていると、沖縄らしさを感じるデザインを見つけました。

 

FullSizeRender 2

 

一見するとわかりづらいのですが、沖縄の伝統的な柄が施されているのがわかりますか?

近寄ってみると。。。

 

FullSizeRender 4

 

これはガラスの衝突防止用マークで、ミンサー柄(五つのマス目柄と四つのマス目柄)が描かれています。

 

こんな調子で建築のことばかり考えていると、目の前のスイーツも建築的な見え方がしてきました。。

 

FullSizeRender 3

 

ふと「しっかり構造計算されてマカロンが自立している」と漏らすと、一緒に行った人から少し呆れられてしまいました(笑)

(Y)

水盤にて輝く

ここ2、3日は晴天で

CLAIRから見える海もとても綺麗です。

最近、事務所から海を見て潮の満ち引きがわかることに気づきました。

特別、何かに生かせる特技ではありませんが。。。

 

さてさて、以前にも紹介したお花ですが

最近は水盤に活けております。

 

FullSizeRender 2

 

コンクリートのクールな色味にレンギョウの黄色がとても映えます。

水盤という非日常の空間にてとても輝いています。

クリムトの絵画を思い出す景色。

 

玄関に水盤を設けて暮らして早2年。

水盤の上は天井無しで抜けているので

ここの表情でその日の天候が大体分かるように

なってきました。

 

FullSizeRender

 

風が強い日は水盤の水も波打ち

雨の日は水盤に水玉ができ

日の照っている日は水面がキラキラと輝くのです。

 

水盤。奥が深く、飽きません。

 

(S)

 

小さな春

寒い日が続いてます。

暖かい沖縄でもストーブを点けてます。

 

先日、現場で小さな春を発見。

 

FullSizeRender

 

アスファルトの隙間から生えたスミレ。

とても元気に咲いていて、嬉しい気持ちになりました。

 

いつも思うのですが、自分で育てたくて植えた植物は

簡単に枯れてしまうのですが

誰かが種を蒔いた訳でもない植物は

元気に育って花をつけてる不思議。

 

置かれた場所に咲く姿って。。。とても勉強になります。

 

(S)

手の中の螺旋階段

昨日は久しぶりに模型作りのお手伝い。

普段はあまりしない作業なのですが

私でも出来そうなパーツがあったので頑張ってみました。

 

完成したのがこちら。

螺旋階段でございます。

 

FullSizeRender 2

 

螺旋階段ってとても不思議な存在。

始まりも終わりもないようなエンドレスな感覚に陥ります。

小さな小さな手の中に収まる螺旋階段。

久しぶりの細かい作業で、思いのほか集中してしまいました。

 

完成した時は(螺旋階段というパーツのみですが)

嬉しくて、色々な場所で眺めてみたり

マグカップの隣に置いてマグカッブ登り階段にしてみたり(笑)

 

FullSizeRender

 

普段目にする物同士ですが、サイズ感や組み合わせで

不思議な世界が出現します。

 

実際にはとても設計上の気配りが必要な螺旋階段。

私にはとうてい本物は作れそうにないので

模型で製作出来ただけでも貴重な体験でした。

あぁ、楽しかったなぁ。。。

 

(S)

かなり遅めの…

今日は昨日までと比べ物にならないくらい寒いですね!

今更ながら薄着で出てきたことを後悔しています。。

 

寒いと言いながらアップする話題ではないかもしれませんが、このあいだ、会社の方からクリスマスプレゼントでいただいたスターバックスのドリンクチケットをやっと利用することができました。

 

FullSizeRender 2

 

写真の撮り方のせいか大きさが伝わりにくいのですが、サイズは『ベンティ』。

いつもは『グランデ』派な自分ですが、いつもと違うグレードのものが飲めて幸せな気分でした!

この年になってもクリスマスプレゼントって嬉しくもあり、ありがたいものですね。

(Y)

仏式の起工式

また寒さがやってきてますね〜

このまま暖かくなればと思っていたのですが、残念です。。。

 

さて、今日は地鎮祭がありましたのでその報告を〜

いつもは神社さんにお願いして執り行っていただく「地鎮祭」ことの方が多いのですが、今回はお寺さんに執り行っていただく仏式での「起工式」でした。

(仏式においては神式の地鎮祭にあたるものを起工式と呼んでいるようです)

神式の地鎮祭は主に、神様に土地を鎮めてもらって、工事の安全をお願いするという意味あいが強いのですが、仏式の起工式は「家を建てられるのは有縁無縁の人々のおかげであり、そのご縁に感謝し、喜びを分かち合いながら、一致団結して家を作っていきましょう」という意味の込められた儀式だそうです。

その他細かい違いはあると思いますが、その辺は今回は省かせていただきます^^

 

地鎮祭(起工式)でいつも目を引くのがこれ

IMG_0587

IMG_0584

工事の安全を祈願して行われる鍬入れのための砂の山「立砂」とか「盛砂」と言います。

いつも綺麗だな〜と感心してみています。

機械で作られたように綺麗です。

作っているところを見たいのですがいつも、そのタイミングに出会えません><

 

この綺麗な砂の山に「エイ!!」「エイ!!」「エイ!!」という掛け声とともに鍬を入れます。

正直、少し恥ずかしいですが、いつも気が引き締まる思いです。

 

これからいよいよ着工です。

素晴らしい家になるように、みんなで一致団結し頑張っていこうと思います。

 

(T)

ペンケースの中の住人

月曜日は世の中が忙しそうに見えます。

いそいそサクサクと仕事をこなしたい人もいれば

休みボケからなかなか抜けれない私もいるし。。。

今週の金曜日から寒くなるという情報を入手して

週末の予定を立て直そうかと考えたりの月曜日。

 

普段使っているペンケースの中身も

土日が終わって、仕事モードでフル稼働です。

 

私のお気に入りの道具です。

書き味のいいシャープペンシル。

前に買った芯入れがペンケースの中で全開していて大変だったため

買い換えたシャープペンの芯。

消しゴムとお揃いで一人でにやけます。

三角スケールは未だに使いこなせて無いですが

とても便利な事は理解しました。

 

FullSizeRender 2

 

そして、最近のお気に入りは消せるペン!

 

FullSizeRender

 

だいぶ前からある物だと思うのですが

今更ながら、機能性に感動して初めて購入しました。

使ってみてもやっぱり便利で

今までなぜ気づかなかったんだ。。。私。。。

と反省です。

 

文具の進化に追いつけ追い越せ!?で今日も頑張りました。

 

(S)

細部のデザイン

今日も朝から南へ西へと走り回っておりました。

例のごとくお役所まわりの旅。

 

やっぱり、どこの役所も個性的で見応えありです。

今日は初めて入った役所。

この写真でどこだかわかるかなぁ?

その地域の方ならわかるかもしれませんね。

 

FullSizeRender 2

 

窓枠や手すり、天井のデザインまで四角がいっぱい。

四角のパーリーです。

 

同じデザインを細部まで繰り返していて

広い空間にリズムがあるように感じました。

 

高さもとても高く圧巻の吹き抜けでした。

役所って市町村の財政力が出てしまうのでしょうか。。。

なんだかそれも複雑な気持ちになったり。。。

 

色々な思考が交差する空間に生花がひっそりと飾られていました。

余計なものも足りないものも無い

美しいバランスの世界。

器の水の量までも作品の一つなんだと感動です。

 

FullSizeRender

 

潔い空間になんだか気持ちが落ち着きます。

 

建築の話を始めたのですが、最後はお花の話で着地です。

世界は不思議だらけですね。

 

(S)

BOOK 2

少し暖かくなったかと思ったら、また冷え込んできましたね。

 

今日は久々に今読んでいる本を紹介します。

読んでいるといっても、少しパタパタしていたので見開き1ページ目くらいですが。。。

 

FullSizeRender 2

 

以前からとても気になっていた建築家:堀部安嗣 氏の作品集。

内容もボリューム満点そうなので時間をつくりながら、じっくり読み込みたいと思います。

(Y)

大きな力

最近は犬派よりも猫派の人が増えている気がします。

今日も現場の横で猫がまどろんでおりました。

「あんな暮らしがしてみたいなぁ」と呟いた方がいて

本当に幸せそうに見えて、少しだけ猫が羨ましくなりました。

 

さてさて、解体の現場では猫もまどろむ隙がない程の威力を

大きな大きな重機が発揮しています。

思わず横に並んで大きさを確認してしまう程の大きなバックホー。

この重機の名前を検索したのですがバックホーというらしいです。

すみませんが、正式名称かは不明です。。。

 

それより何より、その大きさにビックリ。

すごい威力があるに違いないという佇まいでした。

 

FullSizeRender

 

ハサミのような形状。

使いこんだ様子のこなれた感じ。

何だかカッコイイ。。。

思わず操縦してみたいとさえ思う姿です。

こんな機械を動かせた日には、アイアンマンになった気分が

味わえそうな気がします。

 

私が見たときは動いていなかったので、次回は動いている姿を

一目でもお目にかかりたいなぁと思います。

 

ちなみに重機が大きいと、自分が小人になったような気分も味わえますよ。

昔みたミクロキッズという映画を思い出しました。。。

 

(S)

飛行機

おかげさまで忙しく仕事をさせていただいています。

ありがたいことです^^

今日もブログの更新が遅くなってしまいました〜><;

 

さて、書きます。

クレールでは宮古島の仕事も多くさせていただいています。

なので飛行機に乗る機会も多いでのす。

飛行機に乗ってる間は、本を読んだり、メールを打ったりすることが多いのですが、景色を見ることもあります。

最近は朝早い便に乗ることが多く、ちょうど朝の空の変化が綺麗だったので紹介します。

 

朝焼け

FullSizeRender 2

 

慶良間諸島

IMG_0433

 

一面の雲海

IMG_0435

 

そして最後は宮古島の来間大橋

IMG_0438

 

何度も乗っている航路なので、最近はあまり外を眺めてなかったような気がします。

季節、時間によって眺めも違いますし、普段通らない航路を通ることがあったりし、眺める景色が違ったりするので、たまには、外を見るってのもいいなと思いました^^

しかし、宮古島の海はいつ見ても綺麗だな〜〜^^

 

(T)

 

蝶々の旅

週末は久しぶりにお出掛け。

ずっと行きたかったお友達の2人展

「Greeting」を訪れました。

 

FullSizeRender 2

 

彼女の描く世界のファンになってもう5年以上。

最近は活躍も目覚しくとても嬉しく思います。

そんな彼女の初の展示会。

 

絵の展示ですが、蝶々が旅するストーリー仕立ての展示。

私も蝶々の気分になって彼女の世界を浮遊しました。

心地よい優しい雰囲気を気ままに味わうリラックスした世界。

彼女らしさ満開で、本当に嬉しく誇らしく思い感動してしまいました。

 

普段の彼女の創作過程の下絵?も展示されていたのですが

どれも本当に綺麗で、見入ってしまいます。

 

FullSizeRender

 

もしも私が蝶々ならば、こんな世界で遊びたいなあと

心から思う空間。

とても良い刺激を頂いた週末。

今週もなんだか頑張れそうです。

 

こちらの展示は残念ながら明日まで。。。

タイミングが会う方がいれば、ぜひ!!

おすすめですよ。

 

(S)

 

 

Ikuno Omura & Fumika Tokumura Exivixion

@PLAZAHOUSE SHOPPING CENTER

RYCOM ANTHROPOLOGY